マガジンのカバー画像

カミナシの事業

18
カミナシのサービスや、開発の舞台裏など、事業について知ることができます。
運営しているクリエイター

記事一覧

実は意外と大したことない。スタートアップの現実と数字(カミナシの場合)

ちょっと前に書いたツイートに対して多くの反響をいただきました。 そこで2つのことを感じました。 「サクセスストーリーではなく、苦労話や失敗談を聞くことで活力になったりする場面もある」ということ。過去の自分など特にそうですが、上手く行ってない時ほど誰かの苦労した話を聞くと、「自分もがんばろう!」と思えました。なので、このnoteは順調な方よりも、昔の自分のように苦しい状況にいる方に向けたものになっています。 2つ目は、「みんなリアルな数字を知りたがっている」という点です。

スキ
1,096

カミナシでBizDevはじめました~マルチバーティカル戦略のススメ~

こんにちは、カミナシの宮城です! カミナシではCS(カスタマーサクセス)をメイン業務としていますが、こっそりBizDevという領域でも活動しています。この記事ではカミナシのCSについてではなく、新しい事業を推進するBizDev業務について紹介したいと思います。 CSでも様々な取組みを行っているので、興味がある方はこの記事などご一読ください。 SaaSの事業戦略を立てる時にはいくつも手法があると思いますが、一般的には自社プロダクトがホリゾンタルSaaSかバーティカルSaaS

スキ
73

権限移譲と創業者の役割とCEO室

※上の画像は創業当初に借りた最初のオフィスの表札です。当時の社名を適当な紙に書いて貼ってました。 2022年、新しい年が始まりました。 よく見たら昨年書いたnoteはたったの2本だけ(少なっ...)。今年はもっとたくさん自分の言葉で発信していきたいと思います。 今回は創業者の役割の変遷について書いてみたいと思います。5年間SaaSスタートアップを経営して、シード期間3.5年、シリーズA以降1.5年が経過した創業者の視点から見た話です。 スタートアップのFounderや

スキ
238

日本一のCSを目指すカミナシで得た1年の成果 ~解約率0.4%未満・売上継続率180%を突破したチームの変遷~

こんにちは、カミナシでカスタマーサクセスを行っている宮城です。 私がカミナシで正式に働き始めて半年が経ち、カミナシのカスタマーサクセス(CS)も本格的に発足して1年半が経ちました。ちょうど副業で関わり始めたのが1年前なので、この記事ではカミナシがCSにおいて1年で行ってきたことを振り返ってみたいと思います。 カミナシ自身もプロダクトをリリースして1年半が経過しています。私自身はSaaSのCSに関わるのが今回で3回目なのですが、手前味噌ながらできたてホヤホヤのSaaSとしては

スキ
110

918%成長を実現したセールスチームを褒めるだけのnote

※これは、カミナシのセールスチームを称賛するだけのnoteです。そのため、カミナシに余程興味あるセールス志望の方のみ読まれることをお勧めします。 こんなnoteを書けるくらいに、今のカミナシのセールスチームは素晴らしいと思います。日本一のチームを目指せると思うので、もっと世の中に知ってほしいし、志ある人に門を叩いて欲しい!という、諸岡のエゴ満載のnoteです。 こんなこと書いたら、セールスチームの皆はもっと頑張るしかなくなるな...と思いながら書いています(笑)。彼らはど

スキ
84

おかげさまで1周年!カミナシの感謝の伝え方

カミナシnote編集部です! おかげさまでカミナシはプロダクトローンチから1周年を迎えました。 これもひとえに、カミナシを活用いただいているお客様や日頃から応援してくださる皆様のおかげです。 その感謝の気持ちをお客様や関係者にお伝えすべく、コミュニケーションデザイナーのななみち(@nana3chi)が主体となっていくつかの施策を実施しました。 今回はその内容をご紹介します! お客様へ感謝を伝えたい!みんなで手書きメッセージカードづくりこの1年間でカミナシをご利用いただいたお

スキ
26

「デスクレスSaaS」とは?一体何がおもしろいのか。

私が所属する株式会社カミナシでは、すべての現場を持つ法人向けのSaaSを提供しています。最近では「デスクレスSaaS」と呼ばれるカテゴリで紹介されることも多くなってきました。 私自身は、これまで人事や営業などデスクワーカー向けのSaaSを中心にキャリアを積んできましたが、現場で働くノンデスクワーカー向けのデスクレスSaaSはそれらと違ったおもしろさがあると気づき、その魅力と可能性を感じる毎日を送ってます。 今回はそんな「デスクレスSaaS」をテーマに ・デスクレスSaaS

スキ
102

焼き立てデニッシュパンのいい香り!ボローニャFC様の工場紹介【事例取材後記】

こんにちは!カミナシnote編集部です。 本日、ボローニャFC本社様の『カミナシ』導入事例を公開しました! このnoteでは、導入事例やプレスリリースではお伝えできなかったことを取材後記としてご紹介します。 ボローニャFC本社様についてボローニャFC本社は、京都・祇園発祥のボローニャ デニッシュ食パンなど、高品質かつ独自製法による手づくりパンを展開する企業です。 全国の百貨店やスーパー、ホテルなどにデニッシュ食パンを提供するほか、備蓄できる缶詰パンなども販売しています。

スキ
5

VC×カミナシ諸岡対談 こぼれ話

カミナシは3月4日、シリーズAの資金調達を実施しました。 プレスリリースに掲載したコメントだけでは伝わらない「投資家から見たカミナシ」をお伝えするために、代表 諸岡との対談noteを発表と同時に公開しましたが、10,000字にもおよぶインタビューになってしまったため、泣く泣くカットすることに・・・ でも、カットした箇所もカミナシのことや投資家との関係性を知っていただくのにとても良いエピソードなため、今回「こぼれ話」と題してご紹介することとなりました。ぜひご覧ください!

スキ
8

「ネクストユニコーン」になり得るか?投資家に聞く、カミナシが秘める可能性

カミナシは3月4日、シリーズAの資金調達を実施しました。 出資してくれたVCの中には、創業時から支えてくださったJames Rineyさん率いるCoral Capitalと、前田ヒロさん率いるALL STAR SAAS FUNDの名前も並びます。 カミナシの事業に対するアドバイスやサポートはもちろん、お二人には社内イベントのためにビデオレターを送ってもらうなど、さまざまな場面で支援していただいています。そこで、今回の出資にあたってVCのお二人に代表の諸岡と対談していただきま

スキ
59

ホリゾンタルSaaS「カミナシ」のセールスが面白いと思う3つの理由

「やっぱり紙管理は時代錯誤的だと思う。仕組みそのものを変えたいので導入したい」 とある法人様からご契約をいただいた2020年の年末、自宅のパソコンの前で震えました。 なぜなら、こちらの法人様はカミナシにとって業界初の導入企業になるからです。オンライン商談が終わって2秒後に、腰の入ったガッツポーズをしたのは言うまでもありません。 むさ苦しい始まりでしたが、Saasスタートアップの株式会社カミナシに転職してから3ヶ月が経過しました。 1社目は20,000人の会社で、2社目は2

スキ
79

広島の食品工場に取材!デリカウイング様【事例取材後記】

こんにちは!カミナシnote編集部です。 本日、デリカウイング様の『カミナシ』導入事例を発表しました! 導入事例 プレスリリース このnoteでは、導入事例やプレスリリースではお伝えできなかったことを取材後記としてご紹介します。 デリカウイング様についてデリカウイング様は、中国地方で大手コンビニチェーンのお弁当やおにぎり、デザートなどを開発・製造する企業です。 広島県と山口県に4工場を持ち、製造する品種は約400種と、他のデイリーメーカーさん(毎日店舗に配送される食品

スキ
5

カミナシがIVS LAUNCHPADに優勝するまでと、これから

会社を創ったのが2016年12月15日。 そこから4年3日後となる昨日、IVS LAUNCHPADで優勝することが出来ました。 今回は総力戦でした。ビジネスサイドはMRRを積み上げ、エンジニアチームはとてつもないスピードで機能改善。デザインチームは夜中までデモ動画や資料を一緒に作ってくれました。カミナシのメンバー全員の努力と成果が報われた瞬間でした。 鳴かず飛ばずのときから一緒にやってきたエンジニアの言葉が嬉しかったです。 これまで多くの起業家たちが舞台の上で、一夜に

スキ
72

カミナシが早期にISMSを取得した理由

こんにちは!カスタマーサクセスの小林です。 本日、ISMS取得について発表しました。 私はカスタマーサクセスを担当しながら、カミナシの社内システム責任者としてISMS取得に関わってきたので、今回はそのことについて記事にしていきたいと思います。 これからISMSを取得しようと考えているスタートアップの方に、少しでも参考になれば嬉しいです。 ちなみに「ISMSってなぁに?」という感じの人にも分かりやすく説明をしますと、 情報セキュリティマネジメントシステム (Informa

スキ
33