事業

18

日本一のCSを目指すカミナシで得た1年の成果 ~解約率0.4%未満・売上継続率180%を突破したチームの変遷~

こんにちは、カミナシでカスタマーサクセスを行っている宮城です。 私がカミナシで正式に働き始めて半年が経ち、カミナシのカスタマーサクセス(CS)も本格的に発足して1年半が経ちました。ちょうど副業で関わり始めたのが1年前なので、この記事ではカミナシがCSにおいて1年で行ってきたことを振り返ってみたいと思います。 カミナシ自身もプロダクトをリリースして1年半が経過しています。私自身はSaaSのCSに関わるのが今回で3回目なのですが、手前味噌ながらできたてホヤホヤのSaaSとしては

スキ
94

918%成長を実現したセールスチームを褒めるだけのnote

※これは、カミナシのセールスチームを称賛するだけのnoteです。そのため、カミナシに余程興味あるセールス志望の方のみ読まれることをお勧めします。 こんなnoteを書けるくらいに、今のカミナシのセールスチームは素晴らしいと思います。日本一のチームを目指せると思うので、もっと世の中に知ってほしいし、志ある人に門を叩いて欲しい!という、諸岡のエゴ満載のnoteです。 こんなこと書いたら、セールスチームの皆はもっと頑張るしかなくなるな...と思いながら書いています(笑)。彼らはど

スキ
74

カミナシでエンタープライズCSに取り組んでわかった3つのポイント

こんにちは!カミナシでカスタマーサクセスを行っている宮城です。 カミナシとはデスクレスSaaSと呼ばれる工場や飲食店などパソコンを使わないいわゆる現場で働く"ノンデスクワーカー"向けのSaaSになります。詳細はこの辺りのnoteに纏まっているのでぜひ見てみてください。 カミナシは、ノンデスクワーカーを抱えるSMB(中小企業)からエンタープライズ(大手企業)規模まで幅広い規模のお客様を対象にビジネスを行っています。 その中でも、これからはよりエンタープライズ向けビジネスと呼

スキ
60

「デスクレスSaaS」とは?一体何がおもしろいのか。

私が所属する株式会社カミナシでは、すべての現場を持つ法人向けのSaaSを提供しています。最近では「デスクレスSaaS」と呼ばれるカテゴリで紹介されることも多くなってきました。 私自身は、これまで人事や営業などデスクワーカー向けのSaaSを中心にキャリアを積んできましたが、現場で働くノンデスクワーカー向けのデスクレスSaaSはそれらと違ったおもしろさがあると気づき、その魅力と可能性を感じる毎日を送ってます。 今回はそんな「デスクレスSaaS」をテーマに ・デスクレスSaaS

スキ
91

おかげさまで1周年!カミナシの感謝の伝え方

カミナシnote編集部です! おかげさまでカミナシはプロダクトローンチから1周年を迎えました。 これもひとえに、カミナシを活用いただいているお客様や日頃から応援してくださる皆様のおかげです。 その感謝の気持ちをお客様や関係者にお伝えすべく、コミュニケーションデザイナーのななみち(@nana3chi)が主体となっていくつかの施策を実施しました。 今回はその内容をご紹介します! お客様へ感謝を伝えたい!みんなで手書きメッセージカードづくりこの1年間でカミナシをご利用いただいたお

スキ
24

焼き立てデニッシュパンのいい香り!ボローニャFC様の工場紹介【事例取材後記】

こんにちは!カミナシnote編集部です。 本日、ボローニャFC本社様の『カミナシ』導入事例を公開しました! このnoteでは、導入事例やプレスリリースではお伝えできなかったことを取材後記としてご紹介します。 ボローニャFC本社様についてボローニャFC本社は、京都・祇園発祥のボローニャ デニッシュ食パンなど、高品質かつ独自製法による手づくりパンを展開する企業です。 全国の百貨店やスーパー、ホテルなどにデニッシュ食パンを提供するほか、備蓄できる缶詰パンなども販売しています。

スキ
4

広島の食品工場に取材!デリカウイング様【事例取材後記】

こんにちは!カミナシnote編集部です。 本日、デリカウイング様の『カミナシ』導入事例を発表しました! 導入事例 プレスリリース このnoteでは、導入事例やプレスリリースではお伝えできなかったことを取材後記としてご紹介します。 デリカウイング様についてデリカウイング様は、中国地方で大手コンビニチェーンのお弁当やおにぎり、デザートなどを開発・製造する企業です。 広島県と山口県に4工場を持ち、製造する品種は約400種と、他のデイリーメーカーさん(毎日店舗に配送される食品

スキ
4

カミナシがIVS LAUNCHPADに優勝するまでと、これから

会社を創ったのが2016年12月15日。 そこから4年3日後となる昨日、IVS LAUNCHPADで優勝することが出来ました。 今回は総力戦でした。ビジネスサイドはMRRを積み上げ、エンジニアチームはとてつもないスピードで機能改善。デザインチームは夜中までデモ動画や資料を一緒に作ってくれました。カミナシのメンバー全員の努力と成果が報われた瞬間でした。 鳴かず飛ばずのときから一緒にやってきたエンジニアの言葉が嬉しかったです。 これまで多くの起業家たちが舞台の上で、一夜に

スキ
68

カミナシ CI 策定。 ロゴ刷新にデザイナーが込めた想い

こんにちは。カミナシに11月に入社したデザインエンジニアのショウです。本日、カミナシの新 CI をリリースしました。この note では、新 CI のロゴリニューアルについて背景と想いをまとめています。 目的は新 MVV 及びプロダクトの方向性の反映とデザイン品質の底上げ 私がカミナシに入社したのは11月。実は入社する前に、いろんな記事やビデオでカミナシに関する情報を見ていました。その情報を見るうちに、カミナシのロゴがあらゆる場面に対応しきれてない状況に気づきました。 例

スキ
92

カミナシがノンデスクワーカーSaaS市場にフルベットする理由

今日はこれまでと毛色が違うnoteを書いてみたいと思う。僕らが戦っているブルーカラー領域の可能性の話だ。カミナシは次の10年で確実にこの領域が大きく伸びると考え、全力でベットしている。 当事者である僕らが多くを語るより、投資家の意見の方が説得力があるかもしれない。まず、以下の記事を見てみよう(見なくても下に要点が書いてある)。 この記事にあるEmergence Capitalは、アメリカのSaaS分野におけるトップVCの1つである。彼らが注目している分野として、デスクレス

スキ
54