マガジンのカバー画像

カミナシのメンバー

120
カミナシメンバーが書いたnoteです。 カミナシで働くメンバーの人となりをお伝えします。
運営しているクリエイター

#営業

有形商材営業マンが無形商材営業へ転身した時に気づいた成果を出すための3つのポイント

こんにちは。カミナシでフィールドセールスを担当している島田ことSKです!(SKはあだ名) 前回は営業マンとして人生をかけているという暑苦しいタイトルの入社エントリーを公開させていただきましたが、今回は前回のnoteで少し触れていた有形商材から無形商材の営業へ転身した際に気づいた、成果を出すための3つのポイントについて焦点を当ててnoteを書いてみましたので是非ともご覧ください! 特にこれからSaasセールスになりたいけども自分には向いているのか、どうしたら成果が出せる営業

スキ
70

非ITからのカミナシ

初めまして、こんにちは。 2022年2月にカミナシにジョインしてインサイドセールスをしている福田です。 入社エントリーとして今回noteを書かせていただきます! カミナシは自身のキャリアで3社目で、カミナシにジョインするまでは 繊維の専門商社でひたすら営業、毎日生地をスーツケースにいれて営業周り 日系物流企業のインド支社で、毎日トラブルと戦いながら物流管理 IT業界は全く未経験、カミナシどころかカミだらけの職場からやってきました。 今回は私がどのような過程を経てカミナシ

スキ
60

テレアポ部隊だと思っていたインサイドセールスへ。フィールドセールスから異動して変わったキャリア観

こんにちは。カミナシの露崎です。昨年に入社してから1年間、SMB領域(中小企業領域)のフィールドセールスを担当していました。2年目となる今年は、インサイドセールスを担当しています。 フィールドセールスからインサイドセールスへの異動を経て、自分自身とても成長することができました。振り返りも兼ねて今回の出来事を言語化してみようと思います。 この記事が次のような方の、少しでも参考になれれば嬉しいです。 ・ベンチャー、スタートアップにいるが、充実感があまりない ・今現在のキャリ

スキ
111

プロ野球を本気で目指した僕が カミナシで営業マンとして人生を賭けている話

こんにちは、カミナシでフィールドセールスを担当している島田です。 社内では「SK」というあだ名で呼ばれています。 21年11月にジョインし、転職して4ヶ月目の会社にも慣れてきたこのタイミングで振り返ろうと思います。 私は小学1年生から大学3年の秋まで本気で野球に取り組み、プロ野球も目指していました。しかし、さまざまな葛藤を経てプロ野球を諦め、営業のプロを目指そうと考えたことがきっかけで仕事にのめり込み、新卒から今日まで営業に没頭した毎日を過ごしてきました。 この記事では

スキ
90

準備が成果をつくる。案件syncの取り組みについて

こんにちは。カミナシの大西です。 前回は過去の失敗について書きましたが、今回はカミナシのセールスチームが成果を出すために行っている取り組み「案件sync」についてご紹介します。 実際にこの取り組みを始めたカミナシのセールスチームは、8月からチーム全体で3ヶ月連続月次予算達成中、今月も達成見込みと順調に成果を出すことができています! セールスに携わる方々にご覧いただき、何かの参考になればと思っています。また、この取り組みをもっと良くしていきたいため、「自分たちはこうしてるよ

スキ
48

すべては売ることから始まる。1人目セールスがやらかした3つの失敗

こんにちは、カミナシの大西と申します。 2019年6月にカミナシの1人目セールスとしてジョインし、現在はインターン生含め5名のセールスチームの一員として、宇宙一のチームをつくろうと日々切磋琢磨しています。 先日同じセールスチームの露崎が書いたnoteを見て、自身も感化されました。彼の強みは恥も外聞もなく弱さをさらけ出すことにより、自分を奮い立たせることのできる人間だと改めて感じました。そこで今回は自分も倣い、これまでのカミナシ人生で経験したことをまとめてみました。同じ1人目

スキ
126

4ヶ月間、売上予算未達だった自分が負のスパイラルから抜け出すためにやったこと

こんにちは。露崎です。SaaSスタートアップのカミナシでフィールドセールスを担当しています。 カミナシに来てそろそろ1年が経ちます。良い機会なので、スタートアップに来て最も苦戦したコトを振り返ります。 自分の境遇に近しい方がいらっしゃれば、少しでも参考になれれば幸いです。 <境遇イメージ> ・営業で成果が出てなく苦しい。けど、なんとか現状を打開したい。 ・スタートアップへの転職を考えていて、スタートアップの良い面だけでなく、大変な面も知りたい。 事業は右肩上がりなのに

スキ
142

最速でトップセールスになるために学んだ成果にコミットすることの大切さとは?

初めまして、カミナシでエンタープライズセールスを担当している進太郎です! 僕は今年の5月にfreeeからカミナシにjoinしました。 freeeではSMB領域のセールスをインターン期間含む4年間やって、最後の1年間はトップセールスだと周囲から呼んでもらえるレベルになりました! 今回のnoteでは、freeeでセールスとして成果を出すために学んだことや、なぜ僕がカミナシに転職をしたのかを、社会人生活を振り返りながらお伝えできたらと思います。 「成果にコミットすること」の大切さ

スキ
64