マガジンのカバー画像

カミナシのメンバー

120
カミナシメンバーが書いたnoteです。 カミナシで働くメンバーの人となりをお伝えします。
運営しているクリエイター

#採用

十数年ぶりに転職した元エンジニア人事の3ヶ月

HRの人間として試用期間終わったら率先して入社エントリーを書かねば! という、とても強くて偉く尊い自責感が芽生えてから早3ヶ月が経ったことに驚愕しています。 弊社、試用期間2ヶ月なのに。自責感どこいった。 入社エントリに悩みすぎた結果、なぜか人のふんどしで一本noteを仕上げるというファインプレーが生まれたけど、いまいち読まれなかったのは既に過去のこと。くよくよしてはいられない。 このnoteで入社エントリーチョットワカル的な感じを醸し出したけど入社理由とかストーリーとか

スキ
42

課題を見つけに自ら現場へ。エンジニア兼EMが挑む、お客様の声を活かした新規プロダクトづくり

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回は2020年にカミナシにエンジニアとしてジョインし、EM(エンジニアリングマネージャー)としても活躍する沼田のインタビューをお届けします。 幼少期から宇宙に憧れ、学生時代は宇宙物理にどっぷり浸かっていたと話す沼田。数社を渡り歩いたのちにカミナシの門を叩いた理由とは? 複数のプロジェクトにおいてEMを務め、他部署メンバーからの信頼も厚い沼田本人から、カミナシのエンジニア/EMだからこそできる仕事、さらには将来のビジョンまで詳しく聞きました

スキ
29

シンガポール在住の僕が、カミナシの技術顧問をする理由

カミナシの大川です。技術顧問というポジションでカミナシに2020年9月から参加しています。この記事では、僕の自己紹介と、なぜカミナシに関わりたいと思ったのかを書いていきたいと思います。 カミナシと僕の紹介カミナシは、ノンデスクワーカーの力を最大化する現場管理アプリ カミナシ を運営している会社です。 僕、大川 知(さとる)は、大学を卒業してから、ずっとスタートアップでソフトウェアエンジニアをしています。 2017年に NewsPicks USA という会社のCTOになって

スキ
37