マガジンのカバー画像

all

253
カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。
運営しているクリエイター

2022年5月の記事一覧

カミナシEngineeringチーム 2021 3Q振り返り

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 だいぶ時間が経ってしまいましたが、知人の宇田川さんの記事を拝見し、自分もマネさせていただこうという事で 2021 3Q(2021/1 〜 2021/3)までの私の担当チーム振り返りを発信する事にしました。 (ご本人に断り入れましたが、改めて宇田川さんありがとうございます!) 2021 3Qに起きたイベント(1)エンジニアインターン生 5名入社 (2)不具合問い合わせ増加 (3)原トリさん入社決定

月刊カミナシ 2022年5月号

カミナシnote編集部です! 少しづつ夏日が増え、半袖で過ごせる日が増えてきた今日この頃ですね。 カミナシはどんな1ヶ月を過ごしたのでしょうか。早速5月を振り返ってみましょう。 今月のトピック「ジャパントラックショー2022」に出展! 5月12日〜5月14日にパシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2022」に出展しました! 物流業界の専門展は初出展でしたが多くの方がブースに立ち寄ってくださり、とても有意義な時間となりました。 全社出社日を開催! 今月の全

お客様の成功体験を支えるカミナシのカスタマーサポートの裏側

こんにちは!カミナシでカスタマーサポート(以下、SP)を担当している井島です。 現在カミナシでは、全社員で発信していく社内イベント「春のnote・ブログまつり」が開催されています。 参加賞でカミナシCEO諸岡さんの顔がプリントされているお皿が貰えるらしいので、それで美味しい冷やし中華でも食べたいなと思い筆を取りました。(嘘です) 今回は、私が所属するカミナシSPチームについてご紹介させていただきます! 私が所属するカミナシのSPチームには、正社員1名と派遣社員2名が在籍し

子育て世代が感じるカミナシの働きやすさ

カミナシでカスタマーサクセスをしている宿利(しゅくり)です。しゅくりんがあだ名なのですが、まだあまり浸透していません!絶賛あだ名募集中です。 さて前回のnoteではカミナシへの転職までをご紹介させていただきました。転職当時は、「フルタイム勤務なんて、私にできるかしら…」と不安でしたが、現在は余裕でフルタイム勤務をしています。 さて、今回のnoteでは、転職して半年以上すぎ、実際働いてみてどうなのかという率直に感じたカミナシの【地味なんだけど、とてもいいと思うこと(主観)】を

セールス&マーケも巻き込み!カスタマーサクセスの顧客事例をカミナシはどうチーム間で活用しているか

こんにちは!カミナシ カスタマーサクセスチームのちゃんみきです。 入社してあっという間に半年が経ち、いそいそと「事例共有と他部門連携」というテーマで2本目のnoteを書いてみることにしました。 皆さんご存知の通り、SaaSのビジネスモデルでは「THE MODEL」に代表されるようにマーケ・インサイドセールス(IS)・フィールドセールス(FS)・カスタマーサクセス(CS)の分業制でビジネスサイドの組織運営をされている企業が多いと思います。 カミナシもこのスタイルで組織運営を

「こころの対話 25のルール」を読んで、リモートワーク時代のコミュニケーションを考えた話

こんにちは。たかくらです。 今日は、久しぶりに本を読んで自分にとっていい体験になったので おすすめしたいな、と思いましてnoteを書くことにしました。 この本を手にしたきっかけは、前職のときに大変お世話になった方がFacebookのタイムラインでおすすめしていたからです。 これまでに、前職のときに参加した読書会で何度かお会いしたのですが、オススメいただく本が面白かったり、すごく共感できたりと、いつもいい体験をさせていただいていたため、今回も!と久しぶりに自分用に本を買いまし

EM業をやりながらエンジニアリングスキル低下に抵抗するために工夫している事

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 EMの主要業務である採用面談・面接、評価業務などのピープルマネジメント系業務は基本的にエンジニアから避けられる傾向にあり、面接や1on1などでスケジュールが埋め尽くされているのを見て「コード書けなさそう」とネガティブなイメージを持たれる方も多いかと思います。 そのイメージはあながち間違いではないですが、個人的には、コードを書く時間が減ることによるソフトウェアエンジニア(以下、SWEと記載)としてのス

上場企業の執行役員・本部長からスタートアップに役職無しで転職した話

僕は2022年5月現在、株式会社カミナシでフィールドセールスをやっています。3月16日に入社したので入社2ヶ月くらいです。この2ヶ月で、商談ロープレに合格して、インサイドセールスメンバーが獲得してくれた商談を日々実施しています。 お客様のことを想像して商談の準備をして、事例を調べて、直接お客様と会話してお客様の業務の理解度が毎日上がります。楽しいです。 改めて、過去3年くらいの自分のキャリアを振り返るとこんな感じです。 アライドアーキテクツでは、仲間に恵まれて本当に楽しく

大学で起業した私が、カミナシでインターンをしているワケ 〜大学生からみたカミナシの魅力〜

3月から株式会社カミナシの広報PRにインターンとしてジョインしました、鈴木日菜子(@hi_na_co_s)です! 自己紹介 慶應義塾大学3年生( 絶賛休学中 )、21歳、一般社団法人(現在は個人事業主で5月末に法人化予定)の経営をしながらカミナシの広報PRでインターンをしています。なんだかちょっと変わった大学生です。(と、言われます....) 岐阜の飛騨高山という小さな田舎町で18年間を過ごし、大学入学を機に上京しました。 私は、これまで過ごしてきた地元がどうしても好

お惣菜屋の店長からSaaSのCSへ!カミナシを通じて伝えたい覚悟!!

みなさん、はじめまして! カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしております村松です! カミナシでは「なっちゃん」と呼ばれておりますが、6歳と5歳のこどもがいるママでもあります。 現場≠下積み。むしろ現場こそが最前線ですから前職は、惣菜の製造販売をしている中食業界に勤めており、「自社製品に誇りを持って働ける会社」かつ「現場が会社全体を動かしているという組織体制」に魅力を感じて、約12年間在籍しておりました。 約4年間の店舗販売後は、MD(品揃え指導)・出店リニューアル・EC

BtoB初挑戦!私の経歴を語らせてください!!

初めまして!カミナシの金(きむ)と申します。 日本生活が7年目に入ったばかりの韓国人です。 タイトルには入社エントリー(?)と書かせていただきましたが、正式入社は5月で、4月から少しずつ入らせていただいていた、という状況です。カミナシがいかに素晴らしいメンバーが多く集まっている会社なのかは、私が言うまでもなく他のメンバーから積極的に発信されています。そこで、私は少し違う切り口で、こういう方に読んでいただけると嬉しいなーと思って今更ながらnoteデビューしました! 転職活動の

「カスタマーサクセスの目標設定について考える」

みなさん、こんにちはカミナシの細見(@uta_somi)です カミナシに入社してから、数多くの施策の検討や実施に挑戦させていただきました。 カミナシのカスタマーサクセスが取り組んでいる施策は 今後noteが沢山でてくると思います!乞うご期待ください!! 私はtoB SaaSは2サービス目、カスタマーサクセスとしても2周目となり、どのサービスでも目標設定や施策立案・実行は共通の難しさがあるなと感じています。 そういった正解のない苦しみの中で、現時点で私なりのカスタマーサク

BtoB SaaS企業にマスコットキャラクターがいる理由

カミナシでデザイナーをしているななみちです。 最近はマスコットキャラクター ごーとんの飼い主「ヤ主(やぬし)」と社内で呼ばれることが増えて楽しい日々を送っています。 カミナシは現場で働くノンデスクワーカーの方向けにSaaSを提供している会社です。そんな会社になぜマスコットキャラクターがいるのか、生まれた背景や役割などについてご紹介します! ごーとんが生まれた背景開発姿勢と現場への想いを反映したキャラクター プロダクトが正式にリリースされる1ヶ月前、2020年5月末に「ご

新入社員受け入れをオンライン化したはなし

こんにちは!カミナシの小林です。 今日は、コーポレートチームが設定しているOKRに基づいた入社体験を上げる施策と、入社の受け入れを完全にオンライン化したことをアウトプットしていこうと思います。 入社体験を上げたいと考えている・・・ オンライン入社やってみたいけど迷ってる・・・ 他のスタートアップがどうやって新入社員受け入れをしているのか気になる・・・ そんな方々に読んでもらえたらと思います。 なぜオンライン化をやったのかこれまでカミナシは、少人数のフェーズであることから、