マガジンのカバー画像

all

110
カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。
運営しているクリエイター

#営業

準備が成果をつくる。案件syncの取り組みについて

こんにちは。カミナシの大西です。 前回は過去の失敗について書きましたが、今回はカミナシのセールスチームが成果を出すために行っている取り組み「案件sync」についてご紹介します。 実際にこの取り組みを始めたカミナシのセールスチームは、8月からチーム全体で3ヶ月連続月次予算達成中、今月も達成見込みと順調に成果を出すことができています! セールスに携わる方々にご覧いただき、何かの参考になればと思っています。また、この取り組みをもっと良くしていきたいため、「自分たちはこうしてるよ

スキ
44

すべては売ることから始まる。1人目セールスがやらかした3つの失敗

こんにちは、カミナシの大西と申します。 2019年6月にカミナシの1人目セールスとしてジョインし、現在はインターン生含め5名のセールスチームの一員として、宇宙一のチームをつくろうと日々切磋琢磨しています。 先日同じセールスチームの露崎が書いたnoteを見て、自身も感化されました。彼の強みは恥も外聞もなく弱さをさらけ出すことにより、自分を奮い立たせることのできる人間だと改めて感じました。そこで今回は自分も倣い、これまでのカミナシ人生で経験したことをまとめてみました。同じ1人目

スキ
115

4ヶ月間、売上予算未達だった自分が負のスパイラルから抜け出すためにやったこと

こんにちは。露崎です。SaaSスタートアップのカミナシでフィールドセールスを担当しています。 カミナシに来てそろそろ1年が経ちます。良い機会なので、スタートアップに来て最も苦戦したコトを振り返ります。 自分の境遇に近しい方がいらっしゃれば、少しでも参考になれれば幸いです。 <境遇イメージ> ・営業で成果が出てなく苦しい。けど、なんとか現状を打開したい。 ・スタートアップへの転職を考えていて、スタートアップの良い面だけでなく、大変な面も知りたい。 事業は右肩上がりなのに

スキ
117

「人生の代表作」をつくりたい。カミナシを勝負の場所に決めたセールスリーダーの意気込み

こんにちは、カミナシ編集部です! 今回は、昨年10月に「インサイドセールス」としてジョインし、セールスの組織をリードしている富澤のインタビューをお届けします。 大手企業での営業を経験してきた富澤が、カミナシに興味を持った理由や面談時に刺さったある言葉のほか、カミナシにおけるインサイドセールスの役割や戦略、そしてこれからセールス組織が目指すビジョンまで深く掘り下げていきます。 大手企業のMR。介護ビジネスの事業立ち上げ。毛色の異なる2社で得た経験。――まず、富澤さんがこれま

スキ
47

最速でトップセールスになるために学んだ成果にコミットすることの大切さとは?

初めまして、カミナシでエンタープライズセールスを担当している進太郎です! 僕は今年の5月にfreeeからカミナシにjoinしました。 freeeではSMB領域のセールスをインターン期間含む4年間やって、最後の1年間はトップセールスだと周囲から呼んでもらえるレベルになりました! 今回のnoteでは、freeeでセールスとして成果を出すために学んだことや、なぜ僕がカミナシに転職をしたのかを、社会人生活を振り返りながらお伝えできたらと思います。 「成果にコミットすること」の大切さ

スキ
59