新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

月刊カミナシ 2022年3月号

カミナシnote編集部

カミナシnote編集部です!
桜も満開ですっかり春らしくなってきましたね。年度末でさまざまな変化もあるこの季節。
カミナシの3月はどんな1ヶ月だったのでしょうか。早速振り返ってみましょう!

今月のトピック

「SaaS トレンド大賞 ノーコード・ローコードトレンド2022」を受賞

「BOXIL SaaS AWARD 2022」にて、カミナシが「SaaS トレンド大賞 ノーコード・ローコードトレンド2022」を受賞しました!
「SaaS トレンド大賞」は、『SaaS業界レポート2021』の「SaaS業界の7つのトレンド」より、各トレンドに沿い、かつ先進性を体現しているサービスを表彰する部門です。
カミナシは「SaaS トレンド大賞」でアプリケーション開発、アプリケーション接続などに関連するサービスの事例に贈られる「ノーコード・ローコードトレンド2022」を受賞しました。

受賞者に贈られるトロフィー

メディア掲載

CEO諸岡が起業するきっかけとなった家業の話や父親とのストーリー、これまで経験してきた挫折などを前後編にわたってお話ししています。

今月の導入事例

今月は2件の導入事例を公開しています。

また、1月に導入を発表したルートインジャパン様にCEO諸岡と対談いただき、現場のデジタル化についてお話しいただきました。

今月のPodcast

3月は5本のPodcastを公開しました。ゲストもスタートアップ注目の著名人ばかりです。

今月のメンバーたち

CS

先日公開したCSのEntranceBook(採用候補者向けの情報をまとめたもの)の制作裏話などをまとめてくれました。

そしてCSチームではNPS(Net Promoter Score:顧客ロイヤルティを測る指標)を調査したり、セールスチームと事例の共有会を開催するなど、仕組み化や新しい取り組みをどんどん開始しています。

セールス&マーケティング

組織も10名を超えて、CSとともに大所帯となってきたセールスチームでは、定期的に相互理解の場を設けて、チーム力を高めています。

各個人の人生チャートを共有

入社エントリも書いてくれています。

エンジニア

エンジニアチームでは、Gatherというゲームのようなバーチャル空間でコミュニケーションがとれるツールをお試しで使いはじめました。

画面はゲーム感満載ですがミーティング中です

このGatherを使ってオンライン飲み会を開催したり、楽しみながらコミュニケーションをとっているようです。

開発者ブログではこんな記事も公開しています。

デザイン

デザインチームのインターン生・yahiro(@Yahimotto)が執筆してくれたnoteに大きな反響をいただきました。

社員インタビューも公開しています。

今回の社員インタビューから数分の動画も加えています。メンバーの人となりが伝わるように、フランクにお話ししてもらっています。

コーポレート

ここ最近は、毎月数名の入社者がおり、受け入れるコーポレートチームも試行錯誤しながら入社オンボーディングを実施しています。
そんな取り組みを人事の井上(@INOUERAY)がnoteにまとめてくれています。

3月のごーとん

ひなまつりバージョンのごーとんです🎎

おまけ

2020年9月から技術顧問としてカミナシに関わっていただいている大川さんは、これまでシンガポールに在住しながらリモートでカミナシを支援してくださっていました。
コロナ禍でなかなか対面でお会いできなかったのですが、日本に帰国するタイミングでカミナシのオフィスに来社。たまたまお客様先に訪問のためスーツ姿だったCEO諸岡とCOO河内との記念撮影をしたところ、社内Slackでは「カッコいい!」という声が多数あがりました☻

テスト撮影だったつもりが意外といい感じに撮れちゃいました

では、3月もお疲れ様でした!

\Meetyで裏凸やっています/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでお知らせするメェ〜🐐

カミナシnote編集部
株式会社カミナシ note編集部のアカウントです。「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」をミッションに、現場DXプラットフォーム『カミナシ』を提供しています。 https://corp.kaminashi.jp/