マガジンのカバー画像

カミナシのカスタマーサクセス&サポート

45
カミナシのカスタマーサクセス&サポートチームによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

開封率30%超え!ご契約者さま向けメルマガの書き方〜10ヶ月間取り組んでわかったメリット〜

みなさんこんにちは。カミナシでカスタマーサクセス(以下略:CS)をしております村松です。 前回は私がカミナシに入社して実現したいことについて書きましたが、あれから5ヶ月経ち、今回は、私が中心となって執筆しているご契約者さま向けメルマガ「おしえてカミナシ(通称:おしカミ)」を始めたきっかけと、継続するにつれて分かってきた「開封率アップのポイント」や、「チームとしてメルマガ取り組むとどんな影響があるの?」といった情報を、これまでの経験から振り返るかたちでみなさんにシェアしたいな

スキ
17

【問題&解説付き!】オンライン歓迎会での自己紹介を謎解き形式にした話

初めまして! カミナシでCS(カスタマーサクセス)をしている石井といいます。 社内では「ケンティ」と呼ばれています。 ※実際の問題&解説も載せていますので、ぜひ解いてみてください! 背景2022年の8月、私は株式会社カミナシに入社しました。 当時はコロナの影響で社員同士でのランチや飲み会の対面実施に制限がかかっており、歓迎会もオンラインで開催していただく運びとなりました。 普通にオン飲みするだけでも良かったのですが、せっかく企画していただいたので、自己紹介コンテンツを用

スキ
42

プロダクトローンチ3年目、オンボーディング完了基準を見直しを行っています

入社してあっという間に1年が過ぎてしまいました。いつの間にか古株の仲間入りをしてしまっている宿利です。リモート勤務で体重が増加してしまった…😇という悩みが解決されないことだけが不満ですが、それ以外は楽しく働いています。 今回のnoteは、表題の通り、オンボーディング基準見直しをテーマに書いてみました! そして、最初にお伝えします。 今まさに議論している最中でどう変えたの?という結論はまだ出ていません。12月中に確定というスケジュール感で進めています。 結論ないんかい!っ

スキ
35

カミナシのヘルススコア、こう作りました!設計手順の詳細を大公開📖

皆様こんにちは! カミナシでカスタマーサクセスチーム(以下、CSチーム)のマネージャーをやっている松下です!社内ではまどんぬとよばれてます。 今日は、現在カミナシのCSチームで運用している「ヘルススコア」について書いていけたらと思っています。 ⭐この記事、こんな人におすすめ! 私自身が設計をしようと思ったときに、あまり具体的な事例がなく正直困っていました。笑 なので、同じような境遇の方に届けばいいなーと思っています! なぜヘルススコアを導入したのかなぜ、ヘルススコアを導

スキ
71

既存顧客とのタッチポイント創出!CSウェビナー施策 企画〜実行まで5つのポイント💡

こんにちは!カミナシ カスタマーサクセスチームのちゃんみき(@mikidonmikidon)です。 前回の投稿からはや半年近く、カミナシに入社してちょうど1年が経ちました(早いし感慨深い・・・) カスタマーサクセスチームでは絶賛OKRを運用中なのですが、前Qで設定したOKRの一つである「既存顧客とのタッチポイントを増やす」を達成するための施策の一つとして取り組んだ 「既存顧客向けウェビナー」が思いのほか大好評だったことを振り返り、コンテンツ設計から実行までカミナシ流のポイン

スキ
47

1➝4人のチームへ!チームビルディングの歴史と大切にしたいこと

こんにちは!カミナシでカスタマーサポートを担当している井島です。 2020年12月にカミナシと出会い、早いものでもうすぐ2年が経とうとしています。 入社したときと比べ社員数も3倍以上に増え、私がいるサポートチーム(以下、SP)も現在は私含め4人体制となりました…! 今回はこの2年間でSPを大きく、更に強くするために私がどんなことに取り組んできたかをご紹介します。 これからSPを立ち上げる方、チームを拡大していく予定の方は参考にしていただけると嬉しいです。 カミナシSPの

スキ
39

~カミナシCS流~プロダクト定着・活用を促進する活用支援ツール開発の裏側

みなさん、こんにちはカミナシの細見(@yuta_hosomi)です 今回は、カスタマーサクセスのリテンション期(導入支援完了後の活用拡大を支援するチーム)のカミナシの取り組み事例をご紹介します。 昨今、「おたくのカスタマーサクセスは導入支援後なにやっているの?」 という話をよく耳にするようになりました。BtoB SaaSにおける、カミナシ流の導入支援後の活用支援・利用推進の取り組みが参考になれば幸いです。 カミナシの導入〜活用支援体制現在、カミナシは主に3つのチームでお

スキ
62

ノンデスクワーカー同士のつながりづくり 〜ユーザーコミュニティを立ち上げて見えたこと〜

カミナシでカスタマーサクセスをしているyu hiranumaです。今年の新たな取り組みとして「カミナシアンバサダー」というノンデスクワーカー向けのユーザーコミュニティを立ち上げてみました。今回はこの立ち上げの中で気づいたことを皆さんにシェアできればと思います。 私自身コミュニティづくりは初めてで、ほぼ手探りの状態で始めてみました。同じようにコミュニティを立ち上げようとしている人の参考になれば嬉しいです。 カミナシアンバサダーとはカミナシを通じたノンデスクワーカーのコミュニ

スキ
37

ノンデスクワーカーってどんな仕事? カミナシはどう役立つ? 〜元ノンデスクワーカー社員による座談会〜

暮らしのさまざまな場面で直接お世話になることも多い一方、裏側はなかなか見えないノンデスクワーカーのお仕事。 「ノンデスクワーカーってどんな仕事をしているの?」「カミナシはどう役立つ?」というテーマで、ノンデスクワーカーからカミナシに転職した3名の社員に集まってもらい、お話を聞いてみました。 ──みなさんの前職と今のお仕事について教えてください。 井島:前職は空港で国際線のグランドスタッフとして働いていました。業務としては、飛行機のチェックインや搭乗、預け入れ荷物の受付やお

スキ
21

不動産SaaS〜ヘルステック企業を経てジョイン!CS・高瀬が実感する2つの「仕事の醍醐味」

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、カスタマーサクセス(CS)として活躍する高瀬のインタビューです。最近では新卒入社メンバーも加わるなど勢いあるCSチーム。1年前と比べると、組織の人数は倍にまで成長しました。その中で主にエンタープライズ(大手企業)を担当するのが高瀬です。 不動産領域のSaaS企業、ヘルステック企業で経験を積んだ高瀬は、なぜカミナシを選んだのか?今回は、転職のきっかけからカミナシのCSチームで働く面白さと難しさと、“全開オープン”で話しても

スキ
27

事業撤退の悔しさを糧にカミナシで再挑戦を決意した話

こんにちは👋 2022年2月にカミナシに入社した塩田です。 カスタマーサクセスチームで働いており、社内ではDAと呼ばれています。 入社から3ヶ月が経過したので、入社エントリーを書くことにしました。 初めに自己紹介をします。 年齢は29歳です。今年で30歳を迎えます。カミナシが3社目です。 過去の経歴は新卒でパソナに入社。その後、HRtech系スタートアップへ転職しました。前職ではフィールドセールス → カスタマーサクセスを経て、新規事業の立上げから撤退までを担当しました。

スキ
62

カスタマーサクセスのトップランナーを目指す私の現在地(1年目を終えて)

カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしているyu hiranumaです。私は前職で金融機関の情報システム担当をしていましたが、CS界のトップランナーになりたいと思い、スタートアップであるカミナシに飛び込んできました。 早いもので入社からあっという間に1年が経ちましたので、入社エントリーで記載した、CSのトップランナーまでの道のり(下表)が今どこにいるのか、このタイミングで振り返ってみたいと思います。 ぜひこれからカスタマーサクセスにキャリアチェンジしようと思っている皆さ

スキ
98

サッカーに人生を費やした私がカミナシに新卒として入社した理由

初めまして! 株式会社カミナシでカスタマーサクセスを担当している出口(@kdeguchi37)です! 2022年4月に新卒2号目の社員として入社しました! 自己紹介私は、2022年3月に大学を卒業し、4月からカミナシのカスタマーサクセスとして働いています。高校まではサッカー・勉強に主に取り組んでいて、大学では契約管理のBtoB SaaSでインターンをしていました。 幼稚園から高校まではサッカー漬けの日々、幼少期から極度の人見知り&緊張しいだった私にとってサッカーは人とコ

スキ
75

VP of CS1年目の振り返り〜CS責任者として意識した3つのこと〜

こんにちは、カミナシのカスタマーサクセスの宮城です。 カミナシに入って1年が経ち、カスタマーサクセス(CS)の責任者であるVP of CSになって半年が経ちました。 私が入社してから会社の社員数も20名から50名を超え、顧客数も4倍以上になり会社や事業の規模も相当大きくなっています。 CSチームとしても1年前と比べるとメンバーも4倍近くになり、チームレベルも上がってきたと自負しています。このnoteではCSの活動や事業進捗などではなく、VPとして1年の活動の振り返りを行い

スキ
85