マガジンのカバー画像

カミナシのカスタマーサクセス&サポート

35
カミナシのカスタマーサクセス&サポートチームによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

事業撤退の悔しさを糧にカミナシで再挑戦を決意した話

こんにちは👋 2022年2月にカミナシに入社した塩田です。 カスタマーサクセスチームで働いており、社内ではDAと呼ばれています。 入社から3ヶ月が経過したので、入社エントリーを書くことにしました。 初めに自己紹介をします。 年齢は29歳です。今年で30歳を迎えます。カミナシが3社目です。 過去の経歴は新卒でパソナに入社。その後、HRtech系スタートアップへ転職しました。前職ではフィールドセールス → カスタマーサクセスを経て、新規事業の立上げから撤退までを担当しました。

スキ
59

カスタマーサクセスのトップランナーを目指す私の現在地(1年目を終えて)

カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしているyu hiranumaです。私は前職で金融機関の情報システム担当をしていましたが、CS界のトップランナーになりたいと思い、スタートアップであるカミナシに飛び込んできました。 早いもので入社からあっという間に1年が経ちましたので、入社エントリーで記載した、CSのトップランナーまでの道のり(下表)が今どこにいるのか、このタイミングで振り返ってみたいと思います。 ぜひこれからカスタマーサクセスにキャリアチェンジしようと思っている皆さ

スキ
92

サッカーに人生を費やした私がカミナシに新卒として入社した理由

初めまして! 株式会社カミナシでカスタマーサクセスを担当している出口(@kdeguchi37)です! 2022年4月に新卒2号目の社員として入社しました! 自己紹介私は、2022年3月に大学を卒業し、4月からカミナシのカスタマーサクセスとして働いています。高校まではサッカー・勉強に主に取り組んでいて、大学では契約管理のBtoB SaaSでインターンをしていました。 幼稚園から高校まではサッカー漬けの日々、幼少期から極度の人見知り&緊張しいだった私にとってサッカーは人とコ

スキ
69

VP of CS1年目の振り返り〜CS責任者として意識した3つのこと〜

こんにちは、カミナシのカスタマーサクセスの宮城です。 カミナシに入って1年が経ち、カスタマーサクセス(CS)の責任者であるVP of CSになって半年が経ちました。 私が入社してから会社の社員数も20名から50名を超え、顧客数も4倍以上になり会社や事業の規模も相当大きくなっています。 CSチームとしても1年前と比べるとメンバーも4倍近くになり、チームレベルも上がってきたと自負しています。このnoteではCSの活動や事業進捗などではなく、VPとして1年の活動の振り返りを行い

スキ
78

お客様の成功体験を支えるカミナシのカスタマーサポートの裏側

こんにちは!カミナシでカスタマーサポート(以下、SP)を担当している井島です。 現在カミナシでは、全社員で発信していく社内イベント「春のnote・ブログまつり」が開催されています。 参加賞でカミナシCEO諸岡さんの顔がプリントされているお皿が貰えるらしいので、それで美味しい冷やし中華でも食べたいなと思い筆を取りました。(嘘です) 今回は、私が所属するカミナシSPチームについてご紹介させていただきます! 私が所属するカミナシのSPチームには、正社員1名と派遣社員2名が在籍し

スキ
77

子育て世代が感じるカミナシの働きやすさ

カミナシでカスタマーサクセスをしている宿利(しゅくり)です。しゅくりんがあだ名なのですが、まだあまり浸透していません!絶賛あだ名募集中です。 さて前回のnoteではカミナシへの転職までをご紹介させていただきました。転職当時は、「フルタイム勤務なんて、私にできるかしら…」と不安でしたが、現在は余裕でフルタイム勤務をしています。 さて、今回のnoteでは、転職して半年以上すぎ、実際働いてみてどうなのかという率直に感じたカミナシの【地味なんだけど、とてもいいと思うこと(主観)】を

スキ
61

セールス&マーケも巻き込み!カスタマーサクセスの顧客事例をカミナシはどうチーム間で活用しているか

こんにちは!カミナシ カスタマーサクセスチームのちゃんみきです。 入社してあっという間に半年が経ち、いそいそと「事例共有と他部門連携」というテーマで2本目のnoteを書いてみることにしました。 皆さんご存知の通り、SaaSのビジネスモデルでは「THE MODEL」に代表されるようにマーケ・インサイドセールス(IS)・フィールドセールス(FS)・カスタマーサクセス(CS)の分業制でビジネスサイドの組織運営をされている企業が多いと思います。 カミナシもこのスタイルで組織運営を

スキ
59

お惣菜屋の店長からSaaSのCSへ!カミナシを通じて伝えたい覚悟!!

みなさん、はじめまして! カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしております村松です! カミナシでは「なっちゃん」と呼ばれておりますが、6歳と5歳のこどもがいるママでもあります。 現場≠下積み。むしろ現場こそが最前線ですから前職は、惣菜の製造販売をしている中食業界に勤めており、「自社製品に誇りを持って働ける会社」かつ「現場が会社全体を動かしているという組織体制」に魅力を感じて、約12年間在籍しておりました。 約4年間の店舗販売後は、MD(品揃え指導)・出店リニューアル・EC

スキ
115

「カスタマーサクセスの目標設定について考える」

みなさん、こんにちはカミナシの細見(@uta_somi)です カミナシに入社してから、数多くの施策の検討や実施に挑戦させていただきました。 カミナシのカスタマーサクセスが取り組んでいる施策は 今後noteが沢山でてくると思います!乞うご期待ください!! 私はtoB SaaSは2サービス目、カスタマーサクセスとしても2周目となり、どのサービスでも目標設定や施策立案・実行は共通の難しさがあるなと感じています。 そういった正解のない苦しみの中で、現時点で私なりのカスタマーサク

スキ
90

残された人生で、誰のために・何に時間を使いたいか_初めてのキャリアの転換でカミナシを選んだ訳

はじめまして。カミナシの細見(@uta_somi)です! 今年1月からカミナシに入社し、カスタマーサクセスを担当しています。 入社から3ヶ月が経ちました。 私にとって、人生初めての転職で、かつ、上場企業からスタートアップへのチャレンジです。月並みですが、入社前のありのままの気持ちの変遷と意思決定を備忘録としてシェアできればと嬉しいです。 また、スタートアップへのチャレンジをお考えの皆様の助力になれば嬉しいです。 わたしはなにものか大学卒業後に、人材業界に携わりたく、上

スキ
73

発信苦手さんにお勧めしたい!発信力を高めるSlackデイリーレポート習慣について

こんにちは。カミナシカスタマーサクセスチームのyu hiranumaです! 唐突ですが、私は発信が苦手です。 自分が思ってることや感じていることを素直に人に伝えるのが恥ずかしく、ついつい自分の中に感情を留めて自己完結してしまうタイプの人間です。 「○○楽しかったー!」「××まじ大変だったー」とか皆さんがつぶやいているのを見て、素直に発言できて羨ましいなぁと思っています。 そんな私が今回、あえて自分の思っていることを毎日発信する、Slackデイリーレポートというものを始めて

スキ
52

個人プレーになりやすいCSを"最強のチーム"へ!3ヶ月で変える方法

こんにちは、カミナシでカスタマーサクセス(CS)をやっている松下です。カミナシでは「まどんぬ」と呼ばれています! 現在チームの中でマネージャーという立場を任せていただき、急成長するカミナシで貴重な経験をしている毎日です。 その中でも今日は、最強のチームを目指すため3ヶ月間で取り組んだことを書きました。まだ道半ばではあるのですが、CSの組織・チームづくりで同じような悩みを持っている方と情報交換できたらという思いもあり、発信してみます! 前提:現在のCSチームについてまず参考

スキ
118

カミナシサポートチームがお客様満足度5段階中4.6にできた理由

こんにちは!カミナシでカスタマーサポートを担当している井島です。 やっと春になり少しずつ暖かくなってきましたね! 九州育ちの私は寒さに弱いので、定期的に「温暖な地域に引っ越したい」とSlackでつぶやいております… 去年の9月に出したnoteで私は「日本一早いカスタマーサポートチームになる」と宣言していました。 今回はその宣言から少し時間が経った今、どのようになったのかをお話しします。 ”日本一早い”を目指して初動時間にこだわる カミナシのサポートチームは、ご契約

スキ
78

カミナシCSチームのEntrance Book作成で工夫した5つのポイント

初めまして!カミナシの木村です。 社内では「ちゃんみき」と呼ばれています! この3月でカミナシのカスタマーサクセスチームにジョインして早くも約4ヶ月が経ちました。 これまでは新卒で外資小売、HR系SaaSのCS、SaaSの人事担当などを経験しており人事領域長めの人間です。 カミナシのようなツールを導入することでお客様の組織文化が変わったり、新たな挑戦が生まれたりと、HR的な側面を大切にできるプロダクトビジョンに惹かれ入社のご縁をいただき、慣れ親しんだHR系SaaSから飛び

スキ
39