マガジンのカバー画像

カミナシの人事&コーポレート

20
カミナシの人事&コーポレートによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

新入社員受け入れをオンライン化したはなし

こんにちは!カミナシの小林です。 今日は、コーポレートチームが設定しているOKRに基づいた入社体験を上げる施策と、入社の受け入れを完全にオンライン化したことをアウトプットしていこうと思います。 入社体験を上げたいと考えている・・・ オンライン入社やってみたいけど迷ってる・・・ 他のスタートアップがどうやって新入社員受け入れをしているのか気になる・・・ そんな方々に読んでもらえたらと思います。 なぜオンライン化をやったのかこれまでカミナシは、少人数のフェーズであることから、

スキ
22

カルチャーに全社で向き合う時間が予想外の学びも生んでいた話

こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 先日、『カルチャーに全社で向き合うワークショップ』という社内イベントの企画・運営を実施したのですが、その中での自分自身の気づきや学びが大きかったので、noteとして書いてみることにしました。 今回のワークショップ実施の背景や狙い、また狙い通りに得られた成果、そして想定していなかった大きな成果についてご紹介できればと思います。 全社でカルチャーに向き合うワークショップ、結論おすすめです。 全社で時間を使い、カル

スキ
30

全社で1つの課題に向き合う場をつくる 社内ワークショップの設計とファシリテーション5つのポイント

こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 今回は、最近取り組んだ社内ワークショップ企画・運営を振り返り、「社内ワークショップの設計とファシリテーション」というテーマでお話してみたいと思います。 「人事施策の手段としてワークショップやってみたいけど実際どうなんだろう?」という方 「”ちょっとワークショップやって!”と急なオーダーをされたけど何も分からないー!」みたいな方 にとって参考となるようなお話になれば幸いです。 💝 ワークショップで全社メンバー

スキ
155

不安ゼロ、つまづきゼロのスーパーハッピーな入社体験をつくる プレ・入社オンボーディングの取り組み

こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 おかしなテンションのタイトルと思われた方もいるかもしれませんが、実はこのタイトルの前半はコーポレートチームが今QのOKRとして設定しているObjectiveのコピーです。 OKRの内容については色々しっかり議論がありましたよ!と言い訳しておきますが、OKRのコピー自体はおかしなテンションでシュッと出したアイデアが採用されました。 本記事の本筋とはズレますが、OKRは中身をちゃんと決めてさえいれば、ディスクリプシ

スキ
59

1人目の情シスがカオスな中でやったこと

こんにちは! カミナシの情シス1年生、コーポレートIT担当をしてる小林です。 2021年も終わりに近づいてきましたが、今日はカミナシがコーポレートITを立ち上げて初のnoteを書いてみたいと思います。 カミナシはシリーズAの調達を3月に実施し、現在は正社員35名程度、デスクレスSaaSを提供しているスタートアップです。 この記事は、同じくらいのフェーズの企業や、これからシリーズAを迎える企業、今後コーポレートITを立ち上げようとしている人たちに届くといいなと思っています。

スキ
101

1人目人事の挫折。それでもカミナシが最高に面白い理由

こんにちは!カミナシ人事の井上(@INOUERAY)です。2021年5月にカミナシへ1人目の人事として入社し、概ね半年が経ちました。 カミナシ人事としての半年間は反省しっぱなしですが、一度自分なりにこの半年間で得た学びや、カミナシ人事の現状やこれからについて書いてみようと思います。 スタートアップの1人目人事に挑戦したい方や、人事に限らずカミナシに興味がある方にとって少しでも有意義な記事になれば嬉しいです。 💡 私のこれまでの経歴やカミナシへの入社経緯などについては、入

スキ
67

転職意欲ゼロの男がカミナシの1人目人事になるまで

はじめまして、2021年5月にカミナシへ入社しました井上玲(@INOUERAY)です。 カミナシでは1人目の人事として、人材採用や制度設計などをメインに、後はやれそうなことは何でもやっています。ちなみに社内ではレイチェルと呼ばれています。 下の写真は、恐らく「やれそう」という理由だけで拝命したのではないかと思っているオフサイトMTGの司会をしている様子です。「なにかのセミナーに来てるみたい」というお褒め(?)の言葉を頂きました。 今回は、私の転職までの経緯に触れながら、

スキ
107

自然体の自分で働くこと。ワーカホリックの私がカミナシに転職した理由

カミナシnote編集部です! 今回は、1月にカミナシにジョインした野崎(@mikupaccho)をご紹介します。 野崎は「みくぱ」の愛称で親しまれ、ジョイン後はバックオフィス業務を中心に活躍中です。 今回は、数社のスタートアップを経てカミナシにジョインをしてくれた理由やキャリアについて伺いました。 前職での資金調達業務の反省から大学院へ私はこれまで、新卒で入社した大手金融機関以外の3社で経理・労務・法務・財務などのバックオフィス全般業務に携わってきました。 ・大手金融機

スキ
27

2020年の振り返りと2021年の目標

こんにちは。 カミナシの小林です。 Facebookで2020年どうだったかという振り返りをしたものの、そういえば去年の年始に2020年どうありたいかという宣言ってしていなかったということに気付きました。 今年はきちんとやっておこうと思ったので、ベタではありますがnoteに書いておこうと思います。 というとすごく自主的な感じに聞こえますが、周りがちゃんとアウトプットしているのを見て、私も刺激を受けて書いています。 仕事へのチャレンジ2019年の秋から2020年、カスタマー

スキ
22

カミナシが早期にISMSを取得した理由

こんにちは!カスタマーサクセスの小林です。 本日、ISMS取得について発表しました。 私はカスタマーサクセスを担当しながら、カミナシの社内システム責任者としてISMS取得に関わってきたので、今回はそのことについて記事にしていきたいと思います。 これからISMSを取得しようと考えているスタートアップの方に、少しでも参考になれば嬉しいです。 ちなみに「ISMSってなぁに?」という感じの人にも分かりやすく説明をしますと、 情報セキュリティマネジメントシステム (Informa

スキ
33

今の気持ちを大事に生きる

先日Tweetをにキッカケに連絡をもらいました。 何の気なしに呟いた言葉だったんだけど、この考え方っていつからだろうなって思ったら、割と昔からそうだったかな?どうだろう。 そんな風に考える理由なんかを、ちょっと整理してみようと思いました。 シンプルに考える 仕事でも恋愛でも、何気ない生活でもそうなんだけど、常に私たちは何かを選択しながら生きてる。 その選択は間違ってもいいし、途中で軌道修正したっていい。 ただ、大事なのは自分の気持ちと向き合えてるかどうか…かなって思って

スキ
21

もくもくとnoteを書く会のススメ

こんにちは。 実は先日公開したnoteですが、友人と『もくもくとnoteを書く会』というものをやり、生み出した作品なのです。 私一人で作業していたら、あんなにちゃんと書けなかったかも!?ということで、今日は、なんで『もくもくとnoteを書く会をやってみたのか』ってところも含め、やるメリットなどお伝えしたいと思います。 なぜやる事になったのかnote書く時って、PCからやること多いと思うんですけど、誘惑多くないですか? わたしStationってアプリにTwitterとかFac

スキ
10

自分の弱いところも受け止める

先日2回目のストレングスファインダーを受けたこと、カミナシに入社して2年経過し、色々と考え方や物事に対する見方も変わってきたので、頭の中を吐き出すような内容になっちゃうけど書いてみようと思います。 はじめにもう長いお付き合いの方はご存知かと思いますが。 実はわたし、新卒での就活経験も就職経験もなく、卒業後は1年大学に残って研究してたり、何を思ったのかファーストキャリアに金融営業を選んだという今じゃあまり考えられないようなことをやってました。 営業、カスタマーサポート、コール

スキ
27

子供の休校や保育園閉鎖で困ってるワーキングマザーに伝えたいこと

こんにちは!菅原です。 今日は、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響をモロに喰らってるワーキングマザーに伝えたい情報を書きます。 というのも、先日の緊急事態宣言により、わたし自身も2歳の子供が登園自粛により保育園に登園できなくなり途方にくれました。 (テレワーク中の人は預けられないという自粛要請でした) ちょうど子供を迎えに行く途中に「自治体から自粛要請出てるよ!」と、同じ地域に住むママ友から情報を得たのですが、そうは言っても仕事してるんだし、登園自粛はあまり関係

スキ
16