マガジンのカバー画像

カミナシのセールス&マーケ

43
カミナシのセールス&マーケティングチームによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

食品メーカーからITへキャリアチェンジした話〜覚悟を決めた転職〜

こんにちは、カミナシでフィールドセールスを担当している山口です。 自身初noteとなります今回は、食品メーカーからITへキャリアチェンジした話をしたいと思います。 部署異動をきっかけに芽生えた、自分の将来について 私は、初転職で2022年4月にカミナシにセールスとしてジョインしました。 それまでは、新卒で入社した食品会社に6年間在籍しており、営業として5年、輸入担当として1年従事してきました。今振り返ると人にも恵まれ、とても充実していたと思います。当時お世話になった方々

ミドルエイジの私がスタートアップのカミナシを選んだ理由

こんにちは、カミナシでフィールドセールスをしている高橋です。 初noteとなりますが、今回は、今年46歳になる私が今年の7月からカミナシのセールスに転職した話をしたいと思っています。 ▼こんな人にオススメ この記事、こんな人におすすめ! ・40代以降でスタートアップに転職の興味のある方 ・スタートアップにしたいけどこの年で大丈夫かと不安に思っている方 ・40代以降、自身の新たな挑戦をしたいと考えている方 私について2020年4月に約5年間働いたHRTech企業を退職しまし

転職後、SaaSセールスとして1ヶ月以内に初受注するまでにやったこと

はじめまして、カミナシでセールスをしている津秋です。 私は2022年10月に入社し、周囲の支えもあって1ヶ月以内に初受注をすることができました。今回は、入社前から「入社後最速で受注をすること」を目標に意識したり、取り組んだことについて紹介できればと思います。 どんな人に向けた記事かSaaSセールスとして初成果をあげるまでの『考え方・アクション・そこから得られたこと』を知りたいと思っている方 SaaSセールスへの転職に興味がある人、セールスとして貪欲に成長したいと考えてい

営業未経験からSaaSセールスへ。初受注までに徹底した2つのこと

カミナシでフィールドセールスをしている岸野です。 いわゆる第二新卒のタイミングでカミナシに入社しました。 今回は、SaaSはおろか法人営業すら未経験だった私が、少しでも早く成果を出すために実施した「守破離の守」「商談準備」についてお伝えします! 入社経緯 私は大学卒業後、大手金融機関で1年ほどコーポレートファイナンスの仕事をしていました。幸い第一希望の部署へ配属が叶ったのですが、カルチャーギャップや仕事へのスタンスの違和感から、1年目の終わりから転職活動を始めていました

どんなに忙しくても、営業マネージャーが失ってはいけない「案件を知り続ける習慣」

こんにちは、カミナシの富澤です! 今回はフィールドセールスのマネジメントに関する内容です。 カミナシのフィールドセールスはこの1年で5名から10名と倍増し、僕自身は営業責任者として予算達成の責任を担う役割で働いています。この1年で、単月予算が未達に終わった月も経験しましたが、その際の営業マネージャーとしての自分の動きははっきり言って「微妙」でした。 なぜなら、マネージャーとして価値を発揮すべき、戦略的な意思決定やリソース配分、メンバーが持つ案件の支援といった、すべての活動の

30代後半での初めての転職!

はじめまして。 カミナシでパートナーセールスをしている、石川です。 はじめてのnote記事ということで、手探りで書いています。 今回は、この記事を書くきっかけとなった、30代後半で初めての転職を経験してみて感じた葛藤やつまづきについて、入社エントリーというかたちで書きたいと思います。 自己紹介カミナシへは、2022年6月にフィールドセールスとして入社しました。 それまでは、新卒から約十数年、HR事業の会社1社で主に営業の仕事をしていました。 十数年も在籍していたので、色

営業未経験の新メンバーに成果を出してもらうために実行したこと

こんにちは!カミナシの第2セールスユニットでアソシエイトマネージャーを務めている島田です! あだ名はSKと呼ばれています。むしろSKと呼んでください! 私は2022年6月1日からマネージャーという役割を担うこととなり、就任直後のミッションの1つとして「6月1日に入社した新メンバーが、3ヶ月で成果を出せるよう支援する」ことに着手しました。 この段階で既にプレッシャーを感じていたのですが、6月1日に入社したメンバーはなんと「元金融業界出身かつ営業経験のない25歳」だったので、

大手メーカー営業から54ヶ国を放浪してカミナシに入った話

2022年6月にカミナシに入社した西川(@akihiro24kawa)です。 現在はインサイドセールスとして働いています。 入社して約5ヶ月の振り返りとして、入社エントリーを書くことにしました。これまでの経歴をかんたんにまとめると、 新卒で大手メーカーの営業として3年勤務 2年半の世界放浪で54ヶ国を歴訪、新型コロナで強制帰国 今年6月にカミナシに入社 と、ちょっと変わった経歴の人間です。 最近は、15年続けていたバレーボールを再開しました。 オフィス近くの体育館

架電業務70%、施策運営30%!?カミナシのインサイドセールスチームで磨いているコト。

こんにちは。カミナシの露崎です。 カミナシに転職してから約2年が経ちました! 最初の1年間は、SMB領域(中小企業領域)のフィールドセールスを担当していましたが、2年目となる今年からはインサイドセールス(以下、IS)を担当しています。 「架電」と同じくらい「施策運営」を頑張るISチームまず始めにカミナシ ISチームを紹介します。プレイヤーひとりひとりが以下の割合で、毎日業務をしているチームです。 現在ISをやっている方は、ご自身のチームと比べてみていかがですか? チーム

社内輪読会から得られる3つの効果 〜ノリで輪読会を開催したらめちゃ楽しかったよという話〜

はじめまして、オオツボ(@hiroakiotsubo11)と申します。 株式会社カミナシ🐐で案件創出(インサイドセールス&パートナー・アライアンス周り)をしています。 今回は、9月から始めたカミナシメンバーとの輪読会について書きます。 カミナシメンバーと輪読会をやって得られた3つの効果(結論)まず結論から! ✅アウトプットを前提とした読書かつ期限があるため、  一人だと挫折しそうな本も集中して読める ✅社内メンバーと行うため、本からの気づき・学びを自社・自身の業務に

【永遠に思考中】カミナシのセミナー芸人が考える「良いコンテンツ」ってなんだ?

こんにちはー、Maxでーす。あ、田島です。 (社内ではMaxというニックネームで呼ばれています) 昨年8月に一人目マーケとして入社しましたが、現在マーケチームはマネージャー含めて5人にまでなりました。すごい。 現在の私は、カミナシのセミナー芸人として活動しており、日々喉を枯らす生活をしております。 今回は、セミナー芸人がセミナー視点で考えていて、今も絶賛悩み中の「良いコンテンツって何なんだ問題」について、自分の頭の中の整理も兼ねて書いてみようと思います。 必ずぶち当たる

オンライン全社会をテレビ番組風にしたら、組織運営のいろはを学べた話

こんにちは、たかくらです。 株式会社カミナシで、マーケティングに軸足をおきながら、いろいろとやっています。 11月になりましたね。急に寒くなってきて、体調に気をつけなければならない季節になりました。 今日は、カミナシで月2回、オンラインで行っている「全社会」を、タスクフォースを組んで大幅にアップデートしたお話をしようと思います。 全社会の運営って難しいいきなり結論みたいなことを書きますが、全社会の運営ってとっても難しいです。 答えがなくて、ゴールもなくて、非常に曖昧で抽象

出社とリモート混在チームで重要な「業務雑談」の取り組み

こんにちは。 カミナシでインサイドセールスをしています、小堀結衣(@kobo_yui)です。 2022年3月に入社してから、早くも8か月目になろうとしています。 プライベートでは3児の母として奮闘中。 そんな私がカミナシに入社した理由は、ミッションへの共感と、長い間葛藤してきた「働き方」を実現できる環境がカミナシだったからです。(かなり長い間葛藤と戦った戦歴があるので、ご興味ある方は是非入社エントリーを見てほしいです💪) 🐐なぜコミュニケーション施策が始まったのか7月時点の

有効商談化率が3ヶ月で1.3倍。インサイドセールスチームが起こした4つの変化

こんにちは。 カミナシでインサイドセールスの福田です。 カミナシのインサイドセールスチームは、2022年7月から、成果をあげるために様々な取り組みをはじめました。 その取り組みを振り返りつつ、短期的ではありますが実際にどのような成果が出たのかを書いていきます。 インサイドセールスとして働かれている方、カミナシのインサイドセールスに興味を持ってくださっている方に主に読んでいただければと思っております。 4-6月と7-9月の成果の変化 まず成果からお伝えします。タイトルにあ