マガジンのカバー画像

カミナシのエンジニア

20
カミナシのエンジニアによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

ベトナムで海外ワーケーション。過ごし方や気をつけたこと

こんにちは! カミナシで Software Engineer をしている Issei です 最近では、コワーキングスペース等環境が整っていれば、どこでも作業でできる環境になってきています。 この度、会社がOKを出してくれたありがたい背景もあり、ベトナム🇻🇳にて3週間ほどワーケーションをしてきました。 現在フルリモートで自宅から勤務をしているのですが、 実際場所を変えても同じように非同期に仕事ができるのでは? もし出来たら今後のワークスタイルの幅も広がるかも… という発

スキ
120

カミナシ社の執行役員 CTO に就任しました

トリ(@toricls)です。 カミナシに入社してから早いもので3ヶ月 + α が経ちましたが、さすがのアーリーステージなスタートアップという感じです。前職では想像もしなかったようなスピード感で激☆動イベントがポコポコ発生し、つい先日書いた入社エントリがすでに遠い過去のことのように感じます。 というわけで、本日(2022年7月1日)付けでカミナシの執行役員 CTO に就任しました。 本記事では、あらためてカミナシという会社やサービス、それらを支えるエンジニアリング組織の

スキ
225

カミナシEngineeringチーム 2021 3Q振り返り

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 だいぶ時間が経ってしまいましたが、知人の宇田川さんの記事を拝見し、自分もマネさせていただこうという事で 2021 3Q(2021/1 〜 2021/3)までの私の担当チーム振り返りを発信する事にしました。 (ご本人に断り入れましたが、改めて宇田川さんありがとうございます!) 2021 3Qに起きたイベント(1)エンジニアインターン生 5名入社 (2)不具合問い合わせ増加 (3)原トリさん入社決定

スキ
36

EM業をやりながらエンジニアリングスキル低下に抵抗するために工夫している事

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 EMの主要業務である採用面談・面接、評価業務などのピープルマネジメント系業務は基本的にエンジニアから避けられる傾向にあり、面接や1on1などでスケジュールが埋め尽くされているのを見て「コード書けなさそう」とネガティブなイメージを持たれる方も多いかと思います。 そのイメージはあながち間違いではないですが、個人的には、コードを書く時間が減ることによるソフトウェアエンジニア(以下、SWEと記載)としてのス

スキ
58

課題を見つけに自ら現場へ。エンジニア兼EMが挑む、お客様の声を活かした新規プロダクトづくり

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回は2020年にカミナシにエンジニアとしてジョインし、EM(エンジニアリングマネージャー)としても活躍する沼田のインタビューをお届けします。 幼少期から宇宙に憧れ、学生時代は宇宙物理にどっぷり浸かっていたと話す沼田。数社を渡り歩いたのちにカミナシの門を叩いた理由とは? 複数のプロジェクトにおいてEMを務め、他部署メンバーからの信頼も厚い沼田本人から、カミナシのエンジニア/EMだからこそできる仕事、さらには将来のビジョンまで詳しく聞きました

スキ
29

カミナシ社に入社しました!🙌

トリ(@toricls)です. この4月からカミナシ社で働いています. 入社初日から有給休暇利用を発動するというエクストリーム入社の実績をアンロックしました. というわけで今回は入社エンToriですトリだけに. ぐふふ🤤 先日個人ブログに AWS を退職した話を書いたのですが、そこではカミナシを選んだ理由みたいなところは詳しく書けなかったので、この記事ではその辺を書いていこうと思います. あとは実際のところ入ってみてどうだったかとかも. /📣 一緒にエンジニアリングして

スキ
325

将来のCTOを迎えるために エンジニアリングマネージャーが半年でやったこと

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 カミナシには現在CTOがいません。 ただ、採用活動は進めておりますので、近い内に採用活動が花開くことを切に願っております。 本記事では、将来のCTOを迎えるにあたり、EMである私が直近半年で何を考え、どんな対応をしてきたかについてまとめました。 カミナシが求めるCTOとはCTOを採用したいという話が挙がった際、カミナシは具体的にどういった方をCTOとして迎えたいのか議論になった事があります。 こ

スキ
163

30代で経営企画からエンジニアにキャリアチェンジしたマネージャーが語る、カミナシのプロダクトの難易度とは?

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回は2021年6月からカミナシにジョインしたエンジニアリングマネージャー・宮本大嗣のインタビューをお届けします。 自身のことを“ジョブホッパー”と言う通り、これまで数々の企業を渡り歩いてきた宮本は、30代から経営企画からエンジニアへキャリアチェンジをした持ち主。彼は、なぜカミナシへの入社を決意したのでしょうか。 開発業務の傍らエンジニアの採用・組織作りまで一手に引き受ける宮本自身に、カミナシで働くことの意義、そして活躍する人物像まで詳しく

スキ
25

リモートワーク下での開発チームのカルチャー・バリュー作り。 カミナシ開発チームが取り組んだ3つのこと

カミナシでEM(エンジニアリングマネージャー)をしている宮本と申します。 コロナ禍の影響でエンジニアの働き方は基本的にリモートワーク中心の世界になったという認識は大きくズレていないかと思います。 そのため、ここ2年くらいで、EMやVPoE、果てはCTOの方は、リモートワーク下で開発チームの一体感だったりカルチャー作りだったりを行う事の難易度の高さを感じていらっしゃる事かと思います。 かく言うカミナシの開発チームも、基本的にはリモートワークにするという選択をしています(※

スキ
27

完璧主義からの脱却。透明性の高い開発サイクルを維持するためにPMが意識したこと

初めまして。カミナシでPMをやっているGTOといいます。 2020年6月にエンジニアからPMと役割を変えて、約1年半ほどが経ちました。 カミナシでは、デザイン, エンジニアもこの数ヶ月で5人の方とご縁がありメンバーも徐々に増え始めている状況です。 これまでは実装背景分かる, かつ少人数でサイクルを回していた状況から、新しく入ってきたメンバーにも同様の理解を求める場面も増え始め、かつリモート中心で情報の伝達方法も変容してきました。 人が増えることによりコミュニケーションの難

スキ
34

最高のエンジニアを採用するために。1年間でやったスカウトメッセージを研ぎ澄せる3ステップ

初めまして。カミナシでPMをやっている後藤といいます。 2020年4月から事業の拡大し採用を加速する中で、自分は約1年程エンジニア採用を担当してきました。 優秀なエンジニアの方へ魅力を伝えるのは本当に難しいです。 スタートアップでまだ認知もない企業へ飛び込むことは、少なからずリスクが伴っています。 そんな中で事業が抱える課題とその人の強みが一致させ、カミナシのどこに力を発揮していただくのか。そしてそれが如何に魅力的であることをお伝えするのか。 会社独自の課題/技術の特異性/

スキ
181

SpatialChat を使った、リモート・チームビルディング

Covid-19が終わったら、対面でキックオフをやるんだ・・・!と思っていても、まだしばらくはそういった機会はなさそうです。パンデミックの下でも、来る人居れば去る人も居て、2021年のチームでスタートダッシュをしっかり切っていきたいと願う人は多いのではないでしょうか。 僕はカミナシという会社で技術顧問をしています。カミナシは東京が本社ですが、僕はシンガポールに在住している、フルリモート技術顧問です。 技術顧問として何をやっているか書くことで、同じように副業をやってらっしゃ

スキ
20

2021年の抱負と振り返り

株式会社カミナシのエンジニア井村です。 折角noteを始めたので2021年の抱負と振り返りを書いてみたいと思います。(個人的な抱負と振り返りになります) 2020年の振り返り一言で言えばチャレンジングな一年だったと思います。プロダクトはピボットしたばかりで勝負の年と言っても過言ではないくらい、走り続けてきました。 ようやくプロダクトも軌道に乗り始めてきた感覚があり、それは尊敬できるメンバーがジョインされて、カミナシの組織がレベルアップしたからだと思います。 私はエンジ

スキ
15

メンターにしたいNo.1。カミナシの頼れるエンジニアの夢

株式会社カミナシのエンジニア井村です。 カミナシで働いているエンジニアってどういう人が居るのだろう?と思ったことはありませんか。 普段、外部に顔や名前を出さないことが多いので、実際にどういった人なのか分からないと思います。このnoteを通してエンジニアチームの雰囲気やカルチャーを紹介できればと思います。 前回は、エンジニア浦岡さんから井村の紹介に続き、今回は井村から浦岡さんをご紹介します! カミナシの頼れるアニキ的存在カミナシに入社されて在籍1年半になります。 元々

スキ
14