マガジンのカバー画像

all

253
カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。
運営しているクリエイター

#転職

食品メーカーからITへキャリアチェンジした話〜覚悟を決めた転職〜

こんにちは、カミナシでフィールドセールスを担当している山口です。 自身初noteとなります今回は、食品メーカーからITへキャリアチェンジした話をしたいと思います。 部署異動をきっかけに芽生えた、自分の将来について 私は、初転職で2022年4月にカミナシにセールスとしてジョインしました。 それまでは、新卒で入社した食品会社に6年間在籍しており、営業として5年、輸入担当として1年従事してきました。今振り返ると人にも恵まれ、とても充実していたと思います。当時お世話になった方々

30代後半での初めての転職!

はじめまして。 カミナシでパートナーセールスをしている、石川です。 はじめてのnote記事ということで、手探りで書いています。 今回は、この記事を書くきっかけとなった、30代後半で初めての転職を経験してみて感じた葛藤やつまづきについて、入社エントリーというかたちで書きたいと思います。 自己紹介カミナシへは、2022年6月にフィールドセールスとして入社しました。 それまでは、新卒から約十数年、HR事業の会社1社で主に営業の仕事をしていました。 十数年も在籍していたので、色

地方在住の私が東京のスタートアップを選んだ話

はじめまして、カミナシで人事をしている宮﨑(@hr_ucmiya)です。社内ではUCさん or ザキさんと呼ばれています。カミナシに入社して1ヶ月が経ちましたので、筆不精の私ですが入社エントリーを書きます。 軽く自己紹介ほとんどの方がオマエダレヤネン状態だと思いますので、簡単に自己紹介を・・・。 年齢は40歳で、カミナシの中では上から数えた方が早い年齢になってきました。関西の都市部に生まれ育った私ですが、昨年に兵庫県三田市という地方都市に移住し、自然豊かな地方での暮らしを

十数年ぶりに転職した元エンジニア人事の3ヶ月

HRの人間として試用期間終わったら率先して入社エントリーを書かねば! という、とても強くて偉く尊い自責感が芽生えてから早3ヶ月が経ったことに驚愕しています。 弊社、試用期間2ヶ月なのに。自責感どこいった。 入社エントリに悩みすぎた結果、なぜか人のふんどしで一本noteを仕上げるというファインプレーが生まれたけど、いまいち読まれなかったのは既に過去のこと。くよくよしてはいられない。 このnoteで入社エントリーチョットワカル的な感じを醸し出したけど入社理由とかストーリーとか

3児のママがカミナシへたどり着いた話

初めまして。お初にnoteを書かせていただきます。 カミナシでインサイドセールスをしています、コボリ(@kobo_yui)です。 カミナシではゆいさんと呼んでもらっています。 プライベートでは小4、小1、年中の子供がいるママでもあります😎 今日は未熟な3児のワーママが、たまの葛藤や少しの挑戦を経て辿り着いたカミナシへの道のりをお話します。 きっと同じ悩みを抱えている人がいると勝手に思っているので、もう赤裸々に、まるっと丸裸に全開オープンで書こうと思います。 少しでもお役に立

上場企業の執行役員・本部長からスタートアップに役職無しで転職した話

僕は2022年5月現在、株式会社カミナシでフィールドセールスをやっています。3月16日に入社したので入社2ヶ月くらいです。この2ヶ月で、商談ロープレに合格して、インサイドセールスメンバーが獲得してくれた商談を日々実施しています。 お客様のことを想像して商談の準備をして、事例を調べて、直接お客様と会話してお客様の業務の理解度が毎日上がります。楽しいです。 改めて、過去3年くらいの自分のキャリアを振り返るとこんな感じです。 アライドアーキテクツでは、仲間に恵まれて本当に楽しく

お惣菜屋の店長からSaaSのCSへ!カミナシを通じて伝えたい覚悟!!

みなさん、はじめまして! カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしております村松です! カミナシでは「なっちゃん」と呼ばれておりますが、6歳と5歳のこどもがいるママでもあります。 現場≠下積み。むしろ現場こそが最前線ですから前職は、惣菜の製造販売をしている中食業界に勤めており、「自社製品に誇りを持って働ける会社」かつ「現場が会社全体を動かしているという組織体制」に魅力を感じて、約12年間在籍しておりました。 約4年間の店舗販売後は、MD(品揃え指導)・出店リニューアル・EC

残された人生で、誰のために・何に時間を使いたいか_初めてのキャリアの転換でカミナシを選んだ訳

はじめまして。カミナシの細見(@uta_somi)です! 今年1月からカミナシに入社し、カスタマーサクセスを担当しています。 入社から3ヶ月が経ちました。 私にとって、人生初めての転職で、かつ、上場企業からスタートアップへのチャレンジです。月並みですが、入社前のありのままの気持ちの変遷と意思決定を備忘録としてシェアできればと嬉しいです。 また、スタートアップへのチャレンジをお考えの皆様の助力になれば嬉しいです。 わたしはなにものか大学卒業後に、人材業界に携わりたく、上

12年働いたDeNAを退職し、カミナシに入社した話

こんにちは、かこもえ(@kakomoe3)です。 わたし自身は仕事に関する発信をほぼしてこなかったタイプの人間なので前職の人に見られると非常に恥ずかしいのだが、スタートアップは発信がすべて(現在も🌸春のnote祭り🌸というPJTが社内で開催されている)!ということらしいので入社エントリーを書くことにした。 2022年4月、丸12年(産休育休含む)勤めたDeNAを退職し、現場DXプラットフォームを運営する株式会社カミナシに転職した。 これは、わたしにとって初の転職。 🐐

全力で仕事をしたい、でも子どもとの時間も大切にしたい。私が育休からの転職先にカミナシを選んだ理由

こんにちは。はじめまして。最近こたつを買いました、たかくらです。 2022年1月に、転職をして株式会社カミナシにきました。 プライベートでは、2021年1月に子供が生まれて、ずーっとなりたいと憧れていたお母さんになり、育休を取得して復職後、転職をしました。 今回は 1. どうして育休明けで転職をしたの? 2. どうしてカミナシなの? この2つを書いていきたいと思います。 自己紹介:スタートアップ2社を経験かんたんに自己紹介がてら、自分のこれまでの経歴について触れてみます。

カミナシにTwitter転職しました

本日、現場管理アプリ「カミナシ」を提供する株式会社カミナシに12人目のメンバーとして入社しました。 私自身、これまで何回も転職してきましたが、今回はTwitterを経由した転職で自分の中でもかなりイレギュラー。 「どうして転職するの?!」と友人に言われることが多かったので、経緯などをここでお話しします。(長いです!) カミナシとの出会い厳密に言うと、はじめからTwitterだったわけではありません。 友人が紹介してくれたALL STAR SAAS FUNDの楠田さんから、カ