マガジンのカバー画像

all

176
カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。
運営しているクリエイター

#カスタマーサクセス

不動産SaaS〜ヘルステック企業を経てジョイン!CS・高瀬が実感する2つの「仕事の醍醐味」

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、カスタマーサクセス(CS)として活躍する高瀬のインタビューです。最近では新卒入社メンバーも加わるなど勢いあるCSチーム。1年前と比べると、組織の人数は倍にまで成長しました。その中で主にエンタープライズ(大手企業)を担当するのが高瀬です。 不動産領域のSaaS企業、ヘルステック企業で経験を積んだ高瀬は、なぜカミナシを選んだのか?今回は、転職のきっかけからカミナシのCSチームで働く面白さと難しさと、“全開オープン”で話しても

スキ
23

事業撤退の悔しさを糧にカミナシで再挑戦を決意した話

こんにちは👋 2022年2月にカミナシに入社した塩田です。 カスタマーサクセスチームで働いており、社内ではDAと呼ばれています。 入社から3ヶ月が経過したので、入社エントリーを書くことにしました。 初めに自己紹介をします。 年齢は29歳です。今年で30歳を迎えます。カミナシが3社目です。 過去の経歴は新卒でパソナに入社。その後、HRtech系スタートアップへ転職しました。前職ではフィールドセールス → カスタマーサクセスを経て、新規事業の立上げから撤退までを担当しました。

スキ
62

カスタマーサクセスのトップランナーを目指す私の現在地(1年目を終えて)

カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしているyu hiranumaです。私は前職で金融機関の情報システム担当をしていましたが、CS界のトップランナーになりたいと思い、スタートアップであるカミナシに飛び込んできました。 早いもので入社からあっという間に1年が経ちましたので、入社エントリーで記載した、CSのトップランナーまでの道のり(下表)が今どこにいるのか、このタイミングで振り返ってみたいと思います。 ぜひこれからカスタマーサクセスにキャリアチェンジしようと思っている皆さ

スキ
93

子育て世代が感じるカミナシの働きやすさ

カミナシでカスタマーサクセスをしている宿利(しゅくり)です。しゅくりんがあだ名なのですが、まだあまり浸透していません!絶賛あだ名募集中です。 さて前回のnoteではカミナシへの転職までをご紹介させていただきました。転職当時は、「フルタイム勤務なんて、私にできるかしら…」と不安でしたが、現在は余裕でフルタイム勤務をしています。 さて、今回のnoteでは、転職して半年以上すぎ、実際働いてみてどうなのかという率直に感じたカミナシの【地味なんだけど、とてもいいと思うこと(主観)】を

スキ
62

セールス&マーケも巻き込み!カスタマーサクセスの顧客事例をカミナシはどうチーム間で活用しているか

こんにちは!カミナシ カスタマーサクセスチームのちゃんみきです。 入社してあっという間に半年が経ち、いそいそと「事例共有と他部門連携」というテーマで2本目のnoteを書いてみることにしました。 皆さんご存知の通り、SaaSのビジネスモデルでは「THE MODEL」に代表されるようにマーケ・インサイドセールス(IS)・フィールドセールス(FS)・カスタマーサクセス(CS)の分業制でビジネスサイドの組織運営をされている企業が多いと思います。 カミナシもこのスタイルで組織運営を

スキ
62

お惣菜屋の店長からSaaSのCSへ!カミナシを通じて伝えたい覚悟!!

みなさん、はじめまして! カミナシでカスタマーサクセス(CS)をしております村松です! カミナシでは「なっちゃん」と呼ばれておりますが、6歳と5歳のこどもがいるママでもあります。 現場≠下積み。むしろ現場こそが最前線ですから前職は、惣菜の製造販売をしている中食業界に勤めており、「自社製品に誇りを持って働ける会社」かつ「現場が会社全体を動かしているという組織体制」に魅力を感じて、約12年間在籍しておりました。 約4年間の店舗販売後は、MD(品揃え指導)・出店リニューアル・EC

スキ
116

「カスタマーサクセスの目標設定について考える」

みなさん、こんにちはカミナシの細見(@uta_somi)です カミナシに入社してから、数多くの施策の検討や実施に挑戦させていただきました。 カミナシのカスタマーサクセスが取り組んでいる施策は 今後noteが沢山でてくると思います!乞うご期待ください!! 私はtoB SaaSは2サービス目、カスタマーサクセスとしても2周目となり、どのサービスでも目標設定や施策立案・実行は共通の難しさがあるなと感じています。 そういった正解のない苦しみの中で、現時点で私なりのカスタマーサク

スキ
94

発信苦手さんにお勧めしたい!発信力を高めるSlackデイリーレポート習慣について

こんにちは。カミナシカスタマーサクセスチームのyu hiranumaです! 唐突ですが、私は発信が苦手です。 自分が思ってることや感じていることを素直に人に伝えるのが恥ずかしく、ついつい自分の中に感情を留めて自己完結してしまうタイプの人間です。 「○○楽しかったー!」「××まじ大変だったー」とか皆さんがつぶやいているのを見て、素直に発言できて羨ましいなぁと思っています。 そんな私が今回、あえて自分の思っていることを毎日発信する、Slackデイリーレポートというものを始めて

スキ
52

個人プレーになりやすいCSを"最強のチーム"へ!3ヶ月で変える方法

こんにちは、カミナシでカスタマーサクセス(CS)をやっている松下です。カミナシでは「まどんぬ」と呼ばれています! 現在チームの中でマネージャーという立場を任せていただき、急成長するカミナシで貴重な経験をしている毎日です。 その中でも今日は、最強のチームを目指すため3ヶ月間で取り組んだことを書きました。まだ道半ばではあるのですが、CSの組織・チームづくりで同じような悩みを持っている方と情報交換できたらという思いもあり、発信してみます! 前提:現在のCSチームについてまず参考

スキ
125

カミナシCSチームのEntrance Book作成で工夫した5つのポイント

初めまして!カミナシの木村です。 社内では「ちゃんみき」と呼ばれています! この3月でカミナシのカスタマーサクセスチームにジョインして早くも約4ヶ月が経ちました。 これまでは新卒で外資小売、HR系SaaSのCS、SaaSの人事担当などを経験しており人事領域長めの人間です。 カミナシのようなツールを導入することでお客様の組織文化が変わったり、新たな挑戦が生まれたりと、HR的な側面を大切にできるプロダクトビジョンに惹かれ入社のご縁をいただき、慣れ親しんだHR系SaaSから飛び

スキ
42

【カミナシ座談会】CSオンボーディングチームの歴史を社長と語り合ってみた!

こんにちは!カミナシでCSをしているyu hiranumaと申します。今回は先日行った、オンボーディング(OB)チームのメンバーとCEOの諸岡との座談会についてまとめてみました。 なぜこの座談会をやったのかというと、とある社内ミーティング中に「カミナシのOBってどのように進化してきたんだっけ?」と話題になったことがきっかけでした。話題になったはいいものの、我がOBチームは入社して一年未満のメンバーしかおらず、これまでの歴史をあまり知りませんでした・・・笑 それなら温故知新

スキ
29

解約率0.4%!デスクレスSaaSのオンボーディングプロセス

カミナシでオンボーディングを担当している宿利です。 先日、カスタマーサクセスの宮城が、チームの成果について、月平均でchurn rate(解約率)は0.4%を切り、ほとんどのお客様に更新いただいたこと、そしてNRR(Net Retention Rate/売上継続率)は180%を超えるというnoteを公開しました! 今回のnoteでは、私が入社して3ヶ月で感じた、カミナシCSの良いな〜と思った施策をまとめてご紹介させていただきます。 デスクレスSaaSのオンボーディングでど

スキ
25

「ママだから」の特別扱いはされたくない。ワーママがたどりついたカミナシという場所

はじめまして。カミナシでカスタマーサクセスをしている宿利です! 入社してまだ2ヶ月ではありますが、導入支援担当として様々な顧客課題と向き合いながら、日々奮闘しています。入社エントリーのつもりが、ただの子持ちママのキャリアの悩みのようなNoteになってしまいました。少しでも参考になれば幸いです。 自己紹介最初に簡単に自己紹介をします。 私は、6歳+3歳と2人の子供がいるワーキングマザーです。大手上場企業、建築系スタートアップを経て、3社目でカミナシへ入社しました。1社目の

スキ
101

「月間ログイン数0.5回/人」のSaaSを導入してしまった男が目指すカスタマーサクセスのトップランナーとは

はじめまして、カミナシのyu hiranumaです!私は2021年5月にカミナシにジョインしました。前職では金融機関で情シスをしていて、カミナシで新たにカスタマーサクセス(CS)としてのキャリアを始めました。 そんな私ですが、カスタマーサクセスのトップランナーになるためにカミナシに入りました。いきなり何を言ってるんだ?と思われるかもしれませんが、本気でそう思っていて、面接でもそう宣言して入社してきました。 今回はなぜ私がCSを志したのかお伝えするとともに、私が考えるカスタ

スキ
133