all

83
リモートワーク時代のチームビルディングに。「Win-Session(ウィンセッション)」で心を開く意義
+4

リモートワーク時代のチームビルディングに。「Win-Session(ウィンセッション)」で心を開く意義

こんにちは、カミナシの富澤です! 全世界的にリモートワークが浸透し、今では当たり前になりつつあります。カミナシは2020年の春から事業拡大を本格化し始めた会社なので、リモートワークによる組織づくりが前提となっており、さまざまな工夫を行ってきました。 そのひとつに、「Win-Session(ウィンセッション)」という取り組みがあります。 始めてから若干3ヶ月ほどですが手応えを感じつつあるので、今回はWin-Sessionについて、どんな取り組みなのか?何が良いのか?など掘

スキ
129
未経験者だった私が、カスタマーサポートを立ち上げて取り組んだ2つのこと
+1

未経験者だった私が、カスタマーサポートを立ち上げて取り組んだ2つのこと

こんにちは!カミナシでカスタマーサポートを担当している井島です。 以前は職業柄、不規則な生活を送っていた私ですが、最近はフレックスタイム制を活用して、朝早くから仕事を開始し、早い時間に退勤するような自分流の働き方で仕事とプライベートを両立させています。 前回はノンデスクワーカー出身の私がなぜカミナシに来たのかをお話しました。 今回は初のカスタマーサポート社員として入社から半年で取り組んできたことを振り返ってみたいと思っています。 私が働いているカミナシについてはこちらのn

スキ
39
カミナシでエンタープライズCSに取り組んでわかった3つのポイント
+3

カミナシでエンタープライズCSに取り組んでわかった3つのポイント

こんにちは!カミナシでカスタマーサクセスを行っている宮城です。 カミナシとはデスクレスSaaSと呼ばれる工場や飲食店などパソコンを使わないいわゆる現場で働く"ノンデスクワーカー"向けのSaaSになります。詳細はこの辺りのnoteに纏まっているのでぜひ見てみてください。 カミナシは、ノンデスクワーカーを抱えるSMB(中小企業)からエンタープライズ(大手企業)規模まで幅広い規模のお客様を対象にビジネスを行っています。 その中でも、これからはよりエンタープライズ向けビジネスと呼

スキ
55
「デスクレスSaaS」とは?一体何がおもしろいのか。

「デスクレスSaaS」とは?一体何がおもしろいのか。

私が所属する株式会社カミナシでは、すべての現場を持つ法人向けのSaaSを提供しています。最近では「デスクレスSaaS」と呼ばれるカテゴリで紹介されることも多くなってきました。 私自身は、これまで人事や営業などデスクワーカー向けのSaaSを中心にキャリアを積んできましたが、現場で働くノンデスクワーカー向けのデスクレスSaaSはそれらと違ったおもしろさがあると気づき、その魅力と可能性を感じる毎日を送ってます。 今回はそんな「デスクレスSaaS」をテーマに ・デスクレスSaaS

スキ
87
インサイドセールスはフィールドセールスの登竜門なのか?IS立ち上げ6ヶ月で見えた役割と意義

インサイドセールスはフィールドセールスの登竜門なのか?IS立ち上げ6ヶ月で見えた役割と意義

こんにちは、カミナシの富澤です! カミナシでインサイドセールスの1人目として入社して半年が経ちました。その間、会社の規模は10名→25名と成長し、LAUNCHPADの優勝や資金調達などを通じて、目まぐるしく事業ステージも変わってきました。 そしてセールス組織も入社当初の2名体制から4名体制になり、インサイドセールスの仕組みが形になりつつあります。これまでインサイドセールスについて発信できていなかったので、ちょうど良い機会だと思ってこれまでの半年を振り返ってみたいと思います

スキ
95
毎日1%よくするための「日報」活用術

毎日1%よくするための「日報」活用術

"1%よくなる選択をするか、1%悪くなる選択をするかは、その時には些細なことに見えるが、人生という長い期間を送るうちに、この選択こそが、自分の現実の姿と、なり得た姿との違いを決定する。成功は日々の習慣の産物であり、一生に一度の大転換などはない。" 引用:『複利で伸びる1つの習慣』ジェームズ・クリアー こんにちは。株式会社カミナシ セールスの富澤です。 スタートアップに転職してから、続けている1つの習慣があります。 それは「日報」を書くこと。毎日のアウトプットの精度は波があ

スキ
71
ホリゾンタルSaaS「カミナシ」のセールスが面白いと思う3つの理由

ホリゾンタルSaaS「カミナシ」のセールスが面白いと思う3つの理由

「やっぱり紙管理は時代錯誤的だと思う。仕組みそのものを変えたいので導入したい」 とある法人様からご契約をいただいた2020年の年末、自宅のパソコンの前で震えました。 なぜなら、こちらの法人様はカミナシにとって業界初の導入企業になるからです。オンライン商談が終わって2秒後に、腰の入ったガッツポーズをしたのは言うまでもありません。 むさ苦しい始まりでしたが、Saasスタートアップの株式会社カミナシに転職してから3ヶ月が経過しました。 1社目は20,000人の会社で、2社目は2

スキ
68
カミナシで取り組んだ6ヶ月。SaaSスタートアップのGo-To-Market 実践編

カミナシで取り組んだ6ヶ月。SaaSスタートアップのGo-To-Market 実践編

顧客に求められる素晴らしいプロダクトを作れたスタートアップは、次は何に取り組むべきなのでしょうか。 こんにちは、ノンデスクワーカー向け現場管理SaaSを提供するカミナシの河内です。 今回は、そんなお題の記事を書いていきたいと思います。 先日カミナシは数多くのスタートアップ企業が参加したIVS LAUCHPADで優勝することができました。 評価いただけた理由としてプロダクトのUIUXや市場のユニークさに加え、リリース後の約6ヶ月でリード数や受注数、MRRなど事業成長を証明

スキ
190
チェックリストの魔力。現場と魅せるプロダクト作り

チェックリストの魔力。現場と魅せるプロダクト作り

「チェックリストに1個でも抜け漏れがあると、1回でウン百万の損失があるんだよね」 航空業で働く友人のこの一言がとても印象的だった。 1枚の紙に書かれた、たった1つの項目に大きな金脈を感じ、震えた瞬間でもあった。 初めまして。カミナシでPMをやっている後藤といいます。 普段はB2B SaaSのスタートアップで、紙のチェックリストという魔物と闘う日々を過ごしています。 紙に書かれたそれぞれ違う項目達。 現場へ赴き紙のチェックリストと出会う時、自分は現場の業務フローを想像します

スキ
16
カミナシに入社しました

カミナシに入社しました

はじめまして、富澤と申します。 10/1よりSaaSスタートアップのカミナシという会社に2人目のセールスとして入社しました。 カミナシは社員数が10名ちょっとのまさにこれからの会社です。まだほとんど土台のない環境で、様々な成功失敗を繰り返していくことになると思うので、そうした経験を自分なりの視点で記録していきます。 ということで最初の投稿は、カミナシという会社についてと、カミナシに入社した経緯について書きます! 自己紹介 その前に、簡単に自己紹介させていただきます。

スキ
93