マガジンのカバー画像

all

253
カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。
運営しているクリエイター

#カミナシ

エンジニアの私がカジュアル面談で意識している 4 つのこと

こんにちは。ソフトウェアエンジニアの坂井 (@manabusakai) です。 カミナシでは入社したその月から採用活動に手を挙げ、主にスカウトメッセージの送信とその後のカジュアル面談を担当しています。 12 月には自分の送ったスカウトから待望のエンジニアリングマネージャーの方が入社されるなど、少しずつ目に見える成果も出始めました 🙌 前職での経験も含めるとそれなりの数をこなしてきたこともあり(クォーターに 100 人以上の方とお会いする時期もありました)、コミュニケーショ

新規チーム「カスタマーセールス」で経営層にアプローチ!成功事例を通して得たカミナシならではの”やりがい”

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、カスタマーセールスとして活躍する塩田のインタビューです。大手人材会社で中途採用領域における数々の成果を生み出してきた塩田。その後スタートアップ企業へ転職し、新規事業に従事したのち、2022年2月にカミナシへジョイン。入社の決め手となったのは「一緒に働きたいと思える代表や仲間がいたから」と話す塩田に、カミナシでの仕事のやりがいや今後実現したいことなどを語ってもらいました! 就職活動での第一志望は、テレビ局だった――塩田さ

月刊カミナシ 2022年12月号

カミナシnote編集部です! 2022年の締めくくり号となります。 さて、カミナシはどんな1ヶ月を過ごしたのでしょうか。早速12月を振り返ってみましょう! 今月のトピック2022年1月1日〜12月15日で、ユーザーとのマッチ率が高かった企業TOP10の1位にカミナシを選出いただきました✨ 嬉しいですね!カミナシでは絶賛エンジニア採用中です! NewsPicksでのBONXさんの連載企画「デスクレスSaaS対談」にて、カミナシCEO諸岡とBONX 楢崎さんとの対談記事

あいまいさのマネジメントとネガティブ・ケイパビリティが経営に必要だ、という話

こんにちは、カミナシの河内です。 みなさんビジネスシーンにおいて「あいまい(曖昧)」というワードをみたときに、どのように感じますか? おそらくネガティブな印象を持つ人の方が多いのではないでしょうか。 私自身が過去には「あいまい=悪」と捉え「早く明確にしたい」「結論を出したい」と考えていました。(特に大企業に所属していた際に、その傾向が強かったように思います) しかし、経営に関わる中で「あいまいさ」は排除するのではなく、適切にマネジメントして取り入れた方が良いと考えるよう

ごーとんぬいぐるみ製作秘話

カミナシでデザイナーをしている、ななみちです。 様々なプロジェクトや制作物に挑戦させてもらえる中で、特に印象深く何よりも想いを込めて進めた、カミナシ公式マスコットキャラクター「ごーとん」のぬいぐるみ製作! 思わぬ落とし穴、サンプル品の予想以上の変顔で不安が増した製作過程、ロックダウンによる工場閉鎖など、完成するまでいくつもの驚きと発見があったぬいぐるみ製作秘話をご紹介します。 製作の背景現場の相棒というコンセプトのもと誕生した公式マスコットキャラクター「ごーとん」。 い

割れ窓を放置しない! 不要なリソースを削除する勘所

こんにちは。ソフトウェアエンジニアの坂井 (@manabusakai) です。 カミナシに入社して 5 か月ほどになりますが、プロダクト開発のことをキャッチアップしつつ、開発の一連のライフサイクルの中で生まれた不要なリソースを削除し続けていました。 ここで言う不要なリソースとは、次のようなモノを指しています👇 検証のために作ったけど、クリーンアップされずに放置されている AWS リソース リクエストがまったくないけど放置されているコンピュートリソース 放置されている

食品メーカーからITへキャリアチェンジした話〜覚悟を決めた転職〜

こんにちは、カミナシでフィールドセールスを担当している山口です。 自身初noteとなります今回は、食品メーカーからITへキャリアチェンジした話をしたいと思います。 部署異動をきっかけに芽生えた、自分の将来について 私は、初転職で2022年4月にカミナシにセールスとしてジョインしました。 それまでは、新卒で入社した食品会社に6年間在籍しており、営業として5年、輸入担当として1年従事してきました。今振り返ると人にも恵まれ、とても充実していたと思います。当時お世話になった方々

スタートアップで情シス2年生がやってきたこと

こんにちは! カミナシのコーポレートIT担当、小林です。 春以来のnoteです。 このnoteはアドベントカレンダー「【初心者優先枠】corp-engr 情シスSlack(コーポレートエンジニア x 情シス)#2」」の21日目の記事になります! もう2022年も終わっちゃいますね! 4月で情シス2年目に突入した私ですが、今日は年の瀬なので2022年4月からの施策を振り返ってみようと思います。 なお、こちらの記事は8000文字になります!(笑) 見たいところから見ていただけ

エンジニア以外にも読んでほしい!仕事の質が向上しまくる厳選書籍3冊📚

カミナシのソフトウェアエンジニアの鈴木(@szk3)です。 本記事では、年末年始にさくっと読める"仕事の質を向上させるのに役に立ちまくってる本📚"を3冊紹介します。 20年以上の社会人歴において、たくさんの本に助けられてきました。 その中でも、特に 課題発見・課題解決・生産性向上についてハッとするような気づきが得られる本を厳選しています。ぜひ、エンジニア職以外の方にも手に取っていただきたいです。 では、レッツゴー 🚀 はじめに今回の選定において以下の3つの縛りを設け

Figma3分クリエディブ

カミナシのFigma大好きデザイナー、Lu(@KatieLu333)です。 FigmaっていわゆるUIデザインツールでしょ? という方、多いと思います。 でも実はFigmaのプラグインを活用することで、画像の編集やグラフィックデザインなど本当に様々なことができるんです。 私の場合はFigmaのインターフェースに慣れきってしまってAdobeの方が複雑に感じるほど(Adobeは動作も重いですし…)。 思いついたクリエイティブな制作は殆どfigmaで完結、PhotoshopとIll

朝の過ごし方を工夫して仕事を効率化!オススメの「ゆる朝活」ポイント

こんにちは!カミナシでカスタマーサポートを担当している井島です。 もう2022年も終わりに近づき、このnoteを読んでいらっしゃる皆様も「年末年始何しようかな〜」とウキウキされているのではないでしょうか! 私も気持ちよく年を越せるように12月は業務に追われる日々です🔥 今まで出したnoteは仕事にフォーカスしたものばかりだったので、今回は私がプライベートで実施している朝活についてご紹介したいと思います。 ※あくまで個人の意見で、効果・効能を示すものではありません。 カミ

新規事業をアジャイル型UXリサーチで探索してみた

こんにちは、カミナシでUXデザインとリサーチをしている渡邊 (@nabetaro_san) です! 今回はプロダクトではなく、新規事業を創出するためのUXリサーチについて書いてみました。 プロダクトを生み出す前はもちろんですが、すでにプロダクトを世に送り出している企業は、常に変化する市場に向けて新たな価値を生み出すことが必要になっていると思います。 カミナシでもすでにプロダクトがありますが、中長期に向けた新規事業をUXリサーチで探索しています。 BtoBのノンデスクワーク

45歳エンジニア、再び挑戦するためにスタートアップに転職した話

ソフトウェアエンジニアの鈴木(@szk3)です。 先日、二ヶ月の試用期間を終え、株式会社カミナシの正社員になりました。 あっという間の二ヶ月でしたが、プロダクトと技術的側面の関係性について理解度が上がるにつれ、伸びしろしかないなと楽しく毎日を過ごしています。 さて、この記事はひとりのソフトウェアエンジニアの入社エントリーですが、45歳を過ぎたエンジニアのスタートアップへの転職話でもあります。 この記事では、エンジニアとしての長いキャリアを元に、私見を棚卸ししています。

エンタープライズ向けのプロダクトデザインとは?〜検索性や視認性の向上〜

こんにちは!カミナシ デザイナーの三澤(@ayumu_misawa)です。 2週連続でnote記事を投稿します🙌 今回はカミナシのお客様にもいらっしゃるエンタープライズ企業のお客様に対する最適なUIデザインとは何なのか、を考察したのでご紹介します! カミナシのプロダクトデザイナーがUIを作成するときの脳内を全開オープンにしてお届けします🧠 そもそもエンタープライズって?そもそもエンタープライズとはどのようなお客様のことを指しているのか、当社内の定義をご説明します。 カミ