all

68
採用のラストワンマイル。仲間になってほしい人への“想いの伝え方”を学ぶ

採用のラストワンマイル。仲間になってほしい人への“想いの伝え方”を学ぶ

こんにちは!カミナシnote編集部です。 カミナシでは、事業や組織の成長のためには採用が欠かせないという意識から、メンバー全員で採用に取り組んでいます。 カミナシに限らず、スタートアップはみな採用にかける想いも強く、「いい人を採用したい」と意気込む企業も多いと思います。しかし、せっかく選考に進んでもらったのに、自分たちの想いや良さがうまく伝えられないのはもったいないですよね。 カミナシでも、全員が採用活動を経験しているわけではなく、これまでもそれぞれが試行錯誤しながら候補

19
副業社員も大切なメンバー。会社の情報や感謝をもれなく伝える「事業進捗報告会」を開催しました

副業社員も大切なメンバー。会社の情報や感謝をもれなく伝える「事業進捗報告会」を開催しました

カミナシには現在8名の副業社員(※)の方が活躍しています。 さらに、直近3ヶ月では3名が副業から正社員に移行するなど、副業社員はカミナシにとって欠かせない存在。 今回は、その副業社員向けに事業報告説明会を開催したお話をご紹介します。 ※ここでの「副業社員」は、カミナシ以外の会社で収入の大部分を取得されている方を指します。(フルタイムの仕事を持っているなど) カミナシの副業社員に対する考え方 カミナシでは「副業も正社員も、雇用形態や働く時間が異なるだけで根本的には差はない

14
カミナシの副業入社者向けガイドラインを公開します!

カミナシの副業入社者向けガイドラインを公開します!

ノンデスクワーカー向けの現場管理SaaSを提供するカミナシで事業責任者をしている河内です。 カミナシは1年前まで 「うちの会社は副業の人をうまくマネジメントできるイメージもないし、ワークしないよね」 と副業で人を雇うことに対して否定的な会社でした。 そんな状態から採用を強化する中で自然と副業社員の人数も増え始め、現在では社員15名+8名の副業社員の方が活躍しており、直近3ヶ月で3名の方が副業から正式入社に至っています。 そんなこともあって、先日カミナシの副業人材に対する取

85
シンガポール在住の僕が、カミナシの技術顧問をする理由

シンガポール在住の僕が、カミナシの技術顧問をする理由

カミナシの大川です。技術顧問というポジションでカミナシに2020年9月から参加しています。この記事では、僕の自己紹介と、なぜカミナシに関わりたいと思ったのかを書いていきたいと思います。 カミナシと僕の紹介 カミナシは、ノンデスクワーカーの力を最大化する現場管理アプリ カミナシ を運営している会社です。 僕、大川 知(さとる)は、大学を卒業してから、ずっとスタートアップでソフトウェアエンジニアをしています。 2017年に NewsPicks USA という会社のCTOにな

33