カミナシnote編集部

株式会社カミナシ note編集部のアカウントです。「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」をミッションに、現場DXプラットフォーム『カミナシ』を提供しています。 https://corp.kaminashi.jp/

カミナシnote編集部

株式会社カミナシ note編集部のアカウントです。「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」をミッションに、現場DXプラットフォーム『カミナシ』を提供しています。 https://corp.kaminashi.jp/

リンク

マガジン

  • カミナシのエンジニア

    カミナシのエンジニアによるnoteです。

  • all

    カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。

  • カミナシ社員インタビュー

    編集部によるカミナシメンバーのインタビューです。

  • 月刊カミナシ

    1ヶ月間カミナシで起こった出来事を主にまとめています。

  • カミナシのボードメンバー

    カミナシのボードメンバー(役員)によるnoteをまとめたものです。

ウィジェット

カミナシのエンジニア

カミナシのエンジニアによるnoteです。

すべて見る
  • 29本

エンジニアの私がカジュアル面談で意識している 4 つのこと

こんにちは。ソフトウェアエンジニアの坂井 (@manabusakai) です。 カミナシでは入社したその月から採用活動に手を挙げ、主にスカウトメッセージの送信とその後のカジュアル面談を担当しています。 12 月には自分の送ったスカウトから待望のエンジニアリングマネージャーの方が入社されるなど、少しずつ目に見える成果も出始めました 🙌 前職での経験も含めるとそれなりの数をこなしてきたこともあり(クォーターに 100 人以上の方とお会いする時期もありました)、コミュニケーショ

スキ
55

割れ窓を放置しない! 不要なリソースを削除する勘所

こんにちは。ソフトウェアエンジニアの坂井 (@manabusakai) です。 カミナシに入社して 5 か月ほどになりますが、プロダクト開発のことをキャッチアップしつつ、開発の一連のライフサイクルの中で生まれた不要なリソースを削除し続けていました。 ここで言う不要なリソースとは、次のようなモノを指しています👇 検証のために作ったけど、クリーンアップされずに放置されている AWS リソース リクエストがまったくないけど放置されているコンピュートリソース 放置されている

スキ
61

エンジニア以外にも読んでほしい!仕事の質が向上しまくる厳選書籍3冊📚

カミナシのソフトウェアエンジニアの鈴木(@szk3)です。 本記事では、年末年始にさくっと読める"仕事の質を向上させるのに役に立ちまくってる本📚"を3冊紹介します。 20年以上の社会人歴において、たくさんの本に助けられてきました。 その中でも、特に 課題発見・課題解決・生産性向上についてハッとするような気づきが得られる本を厳選しています。ぜひ、エンジニア職以外の方にも手に取っていただきたいです。 では、レッツゴー 🚀 はじめに今回の選定において以下の3つの縛りを設け

スキ
97

45歳エンジニア、再び挑戦するためにスタートアップに転職した話

ソフトウェアエンジニアの鈴木(@szk3)です。 先日、二ヶ月の試用期間を終え、株式会社カミナシの正社員になりました。 あっという間の二ヶ月でしたが、プロダクトと技術的側面の関係性について理解度が上がるにつれ、伸びしろしかないなと楽しく毎日を過ごしています。 さて、この記事はひとりのソフトウェアエンジニアの入社エントリーですが、45歳を過ぎたエンジニアのスタートアップへの転職話でもあります。 この記事では、エンジニアとしての長いキャリアを元に、私見を棚卸ししています。

スキ
120

all

カミナシnote編集部が執筆したものやメンバーが個人で書いたものをすべて詰め込んだマガジンです。

すべて見る
  • 253本

エンジニアの私がカジュアル面談で意識している 4 つのこと

こんにちは。ソフトウェアエンジニアの坂井 (@manabusakai) です。 カミナシでは入社したその月から採用活動に手を挙げ、主にスカウトメッセージの送信とその後のカジュアル面談を担当しています。 12 月には自分の送ったスカウトから待望のエンジニアリングマネージャーの方が入社されるなど、少しずつ目に見える成果も出始めました 🙌 前職での経験も含めるとそれなりの数をこなしてきたこともあり(クォーターに 100 人以上の方とお会いする時期もありました)、コミュニケーショ

スキ
55

新規チーム「カスタマーセールス」で経営層にアプローチ!成功事例を通して得たカミナシならではの”やりがい”

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、カスタマーセールスとして活躍する塩田のインタビューです。大手人材会社で中途採用領域における数々の成果を生み出してきた塩田。その後スタートアップ企業へ転職し、新規事業に従事したのち、2022年2月にカミナシへジョイン。入社の決め手となったのは「一緒に働きたいと思える代表や仲間がいたから」と話す塩田に、カミナシでの仕事のやりがいや今後実現したいことなどを語ってもらいました! 就職活動での第一志望は、テレビ局だった――塩田さ

スキ
23

月刊カミナシ 2022年12月号

カミナシnote編集部です! 2022年の締めくくり号となります。 さて、カミナシはどんな1ヶ月を過ごしたのでしょうか。早速12月を振り返ってみましょう! 今月のトピック2022年1月1日〜12月15日で、ユーザーとのマッチ率が高かった企業TOP10の1位にカミナシを選出いただきました✨ 嬉しいですね!カミナシでは絶賛エンジニア採用中です! NewsPicksでのBONXさんの連載企画「デスクレスSaaS対談」にて、カミナシCEO諸岡とBONX 楢崎さんとの対談記事

スキ
17

あいまいさのマネジメントとネガティブ・ケイパビリティが経営に必要だ、という話

こんにちは、カミナシの河内です。 みなさんビジネスシーンにおいて「あいまい(曖昧)」というワードをみたときに、どのように感じますか? おそらくネガティブな印象を持つ人の方が多いのではないでしょうか。 私自身が過去には「あいまい=悪」と捉え「早く明確にしたい」「結論を出したい」と考えていました。(特に大企業に所属していた際に、その傾向が強かったように思います) しかし、経営に関わる中で「あいまいさ」は排除するのではなく、適切にマネジメントして取り入れた方が良いと考えるよう

スキ
108

カミナシ社員インタビュー

編集部によるカミナシメンバーのインタビューです。

すべて見る
  • 14本

新規チーム「カスタマーセールス」で経営層にアプローチ!成功事例を通して得たカミナシならではの”やりがい”

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、カスタマーセールスとして活躍する塩田のインタビューです。大手人材会社で中途採用領域における数々の成果を生み出してきた塩田。その後スタートアップ企業へ転職し、新規事業に従事したのち、2022年2月にカミナシへジョイン。入社の決め手となったのは「一緒に働きたいと思える代表や仲間がいたから」と話す塩田に、カミナシでの仕事のやりがいや今後実現したいことなどを語ってもらいました! 就職活動での第一志望は、テレビ局だった――塩田さ

スキ
23

CTO就任により組織の成長速度がアップ!金融系SIer出身・中原が語るカミナシのエンジニアのやりがいとは

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、2021年にエンジニアとして中途入社した中原のインタビューです。新卒ではメガバンク系のSIerへ入社し、金融系のシステム開発に従事していた中原。そこから一念発起し、映像系のスタートアップに転職。そして、カミナシへのジョインを決めた理由とは? 「ソフトウェアエンジニアとしてスキルを磨き続けたい」──そう話す中原から、カミナシでの仕事の醍醐味やこれからのビジョンまで幅広く語ってもらいました。 新卒で入社したのは、メガバン

スキ
33

大手SIerの安定した環境からスタートアップへ。 エンジニア浦岡がモチベーションの上がる瞬間とは

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、エンジニア組織の古参メンバーのひとりである浦岡のインタビューです。新卒で大手企業グループのSIerへ入社後、14年に渡ってエンジニアとして活躍してきた浦岡。大手企業のキャリアを手放し、当時まだ10名足らずの創業期スタートアップだったカミナシへの転職に踏み切った理由とは?今回は転職のきっかけからカミナシのエンジニアの醍醐味、これからの展望まで幅広くお話してもらいました! ワンプロダクト×小さな組織で、自由度高くエンジニア

スキ
31

大手ITベンチャーからの転身。SaaSスタートアップに飛び込んだPMが語る、カミナシの独自カルチャー

こんにちは!カミナシ編集部です。 今回お届けするのは、プロダクトマネージャー(PM)として活躍する加古のインタビューです。大学卒業後は大手ITベンチャーで複数のゲーム立ち上げのほか、人事、メディア、ヘルスケアなど多岐に渡る事業部を経験した加古。そんな彼女が、結婚・出産を経て、次の活躍の場にカミナシを選んだ理由とは?今回は転職のきっかけからカミナシのPMとしての仕事の面白さや難しさ、さらにはプライベートの過ごし方まで話してもらいました! 農学部から、いち早く成長できそうな大

スキ
29

月刊カミナシ

1ヶ月間カミナシで起こった出来事を主にまとめています。

すべて見る
  • 27本

月刊カミナシ 2022年12月号

カミナシnote編集部です! 2022年の締めくくり号となります。 さて、カミナシはどんな1ヶ月を過ごしたのでしょうか。早速12月を振り返ってみましょう! 今月のトピック2022年1月1日〜12月15日で、ユーザーとのマッチ率が高かった企業TOP10の1位にカミナシを選出いただきました✨ 嬉しいですね!カミナシでは絶賛エンジニア採用中です! NewsPicksでのBONXさんの連載企画「デスクレスSaaS対談」にて、カミナシCEO諸岡とBONX 楢崎さんとの対談記事

スキ
17

月刊カミナシ 2022年11月号

カミナシnote編集部です! いよいよストーブやコタツが恋しい季節になりましたね。 さて、カミナシはどんな1ヶ月を過ごしたのでしょうか。早速11月を振り返ってみましょう! 今月のトピック「WORK DESIGN AWARD 2022」ニューカルチャー部門賞を受賞 株式会社SmartHRが主催する、働き方をアップデートした取り組みを表彰する「WORK DESIGN AWARD 2022」において、カミナシがニューカルチャー部門賞を受賞しました!! 本受賞は、コーポレー

スキ
16

月刊カミナシ 2022年10月号

カミナシnote編集部です! 10月に入り一気に冷え込みましたね。早くも年末の気配を感じ始めています・・・・・・。 さて、カミナシはどんな1ヶ月だったのでしょうか。早速、10月のカミナシを振り返ってみます! 今月のトピック現場DX推進を目的としたノンデスクワーカー向けユーザーコミュニティを発足 カミナシのユーザー間でカミナシ活用のノウハウやデジタル化への知見を共有しあえるユーザーコミュニティ「カミナシアンバサダー」を発足しました! 今回発足したユーザーコミュニティは、カ

スキ
19

月刊カミナシ 2022年9月号

カミナシnote編集部です! 9月もまだ日中は残暑が残っていますが、これからいよいよ本格的な秋に近づいています。 カミナシの9月はどんな1ヶ月だったのでしょうか?早速、9月のカミナシを振り返ってみます!! 今月のトピック導入現場数5,000箇所突破! プロダクトリリースから2年少々が経ちました。 工場や店舗などは複数拠点での展開が多く、多くの現場で活用いただいた結果、おかげさまで200社を超える企業の現場5,000箇所に導入いただくことができました。 これからも1万、10

スキ
12

カミナシのボードメンバー

カミナシのボードメンバー(役員)によるnoteをまとめたものです。

すべて見る
  • 23本

あいまいさのマネジメントとネガティブ・ケイパビリティが経営に必要だ、という話

こんにちは、カミナシの河内です。 みなさんビジネスシーンにおいて「あいまい(曖昧)」というワードをみたときに、どのように感じますか? おそらくネガティブな印象を持つ人の方が多いのではないでしょうか。 私自身が過去には「あいまい=悪」と捉え「早く明確にしたい」「結論を出したい」と考えていました。(特に大企業に所属していた際に、その傾向が強かったように思います) しかし、経営に関わる中で「あいまいさ」は排除するのではなく、適切にマネジメントして取り入れた方が良いと考えるよう

スキ
108

「アーリーステージ」を卒業するためにバリューを改定した話

カミナシでは、2022年7月に新しいバリューを2つ追加し、5つのバリューを「KAMINASHI 5 VALUES」としてリニューアルして公開しました。 新しく追加されたバリューは「自分リノベーション」「外向きベクトル」の2つです。 今回は、バリュー追加の背景や、新バリューの内容について書きたいと思います。 バリューの位置付けはじめに、そもそもカミナシにとっての「バリュー」の位置付けを書きたいと思います。 カミナシにとっての「MVV」の定義は以下図の通りです。 それぞれ

スキ
68

会社のビジョンを小説で表現した理由

こんにちは!暑い日が続きますね。今年に入って毎月noteを書くと言っておきながら、これが3本目です(ヤバい)! この半年、自分のリソースをかなり使って取り組んだビジョン策定について書いてみようかと思います。先週、「KAMINASHI VISION 2030」として発表させていただきました。 今回、新しいチャレンジとして「小説」という形式で未来を伝えるということに挑戦しています(※こちらからご覧いただけます)。 未来のビジョンがないとキツイ!皆さんの会社にはビジョンはあり

スキ
83

カミナシ社の執行役員 CTO に就任しました

トリ(@toricls)です。 カミナシに入社してから早いもので3ヶ月 + α が経ちましたが、さすがのアーリーステージなスタートアップという感じです。前職では想像もしなかったようなスピード感で激☆動イベントがポコポコ発生し、つい先日書いた入社エントリがすでに遠い過去のことのように感じます。 というわけで、本日(2022年7月1日)付けでカミナシの執行役員 CTO に就任しました。 本記事では、あらためてカミナシという会社やサービス、それらを支えるエンジニアリング組織の

スキ
243